人生七転八倒

アクセスカウンタ

zoom RSS 届いた

<<   作成日時 : 2006/12/29 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

雫か痕かで270度くらい印象が変わっちゃいますね。このセリフ。
え?届けテレパシー?ナニソレ?

 こんばんみ。世間一般では今日が仕事納めらしいですがむしろ今日から本番な漢、ガンちゃんです。貧弱ゥッ!貧弱ゥッ!

<ハードカバー&紐しおり とは予想GUY>
 11月発売予定だから10月末に予約しとけばいいよね?とかポチっと押したはずなのに全然届きませんよkusoga! と言う怒りを戦国ランスにぶつけていた皆様お待たせいたしました。
 ・・・まさか年末まで伸びるとは思わなかったけどな!ガッデム。

東方求聞史記。文化帖が東スポとするならこれは事典。殴って殺せます。


 文化帖が東スポなのに対し、こっちは純粋に設定資料集といったところ。しかも絵的な設定じゃなくて、真面目一筋の正に設定集。素人にはオススメできない。
 特に、宿題を忘れたら、けーねが頭突きかましてくるという設定なんてもう!もう!
 ・・・真面目な設定集?

<フユ 20>
 とにかく書かなきゃ始まらないのでとっとと書くぜ!ウヒョー!・・・まぁ自己満足でしかないわけですが。
 あ、思いついた順なので順不同です。そういう設定でよろしく。

1 よつばと! あずまきよひこ
 ぶっちゃけると「よつばの日常」を描いた漫画。ただそれだけ。
 なのに読み始めるとその世界が読者を惹きつけて離さない。
 オレ的には浅葱の行動がたまらん。自転車の荷台をこっそり掴んで進まないようにイタズラするところとなんてもうっ!もうっ! ・・・実にたまらん。
  どこでもいける! どこまでもいける!

2 蟲師 漆原友紀
 「独特の画風」な作品は、読んだら子供騙しだったりすることが多いわけですが、こいつは本物ですよ奥さん!って奥さんって誰よ?
 基本は1話完結ながら、それにおける時間軸が広いので、実に深みとコクに溢れる作品。どっぷりはまるが良い。あと必ずしもハッピーエンドじゃないのも実にたまらん。

3 鋼の錬金術師 荒川弘
 正に少年漫画の王道。というかこれ以外推せるものがありませんことよ?
 巻数も多いのに無駄な話が無く、これだけ密度が濃く熱い展開を維持できるのはまさにジオン脅威のメカニズム。
 唯一の懸念は、ガンガンというかスクエニ出版の生命線なだけに、延命に走る可能性があること。無論そうなったら悪・即・斬。

4 仮面ライダーSPIRITS 村枝賢一
  どこまでだって強くなれる テメエが仮面ライダーならばな!
 熱い!熱すぎるぜ村枝兄貴! そんな作品。
 ここ数年リバイバルやらリサイクルやらリメイクやらがやたらとブームになってますが、その手のものはやりたいという魂を持った人が描かないと駄作にしかなりえないわけで、そういう意味でもまさに最高と言える作品。特に昭和ライダーを知っている世代に捧げたい。平成なんてクソ喰らえ!

5 BLACK LAGOON
 ガンアクションものとしては二級品。描かれるその日常は一級品。そんな漫画。
 日本編は若干間延びした印象があるが、それでも密度の濃さは十分。おまけ漫画の脱力加減も十分。バラライカ最高。

6 トリコロ 海藍
 あずまんが大王の予想外のヒットに二匹目のどじょうを狙いすぎて栄枯盛衰な萌え4コマ業界。というか栄えたことあったっけ?
 そもそも本家が萌え4コマじゃないのに、無理やりジャンル付けして増殖させようとしたこと自体に無理がありすぎですよカテジナさん。
 そんな中、出所はどうあれ、ほぼ唯一といっていい、内容で勝負してきた4コマ。
 絵柄はアレだが、4コマの基礎をきっちり押さえてある上、特にタイトルのつけかたが秀逸。タイトル見る→中身読む→またタイトル見る→( ・∀・)!!  そんな漫画。
 ただし、キャラを見分ける能力は必須。考えるな、感じるんだ。

7 らいかデイズ むんこ
 トリコロとは逆に、言うなれば昔ながらの4コマにラブコメ要素を混ぜた作品?
 初期こそふらついていたものの、ラブコメが加わってからは赤丸急上昇。
 というか男のほうがツンデレってどうよ!?
 ちなみに、らいかがOLだと思っていたのはナイショだ。

8 かりん 影崎由那
 ラブコメと言えばやはりこの作品を挙げねばなるまいて。別名鼻血漫画・・・ってそれのドコがラブコメ?
 吸血鬼+ラブコメといったら元祖は某トゥナイトなわけですが、あまりにも偉大すぎたために、このジャンルはイマイチ活性が欠けていたわけですが、まさかこんなアプローチで挑戦してくるとはな!ええ、騙されましたが何か?
 そういやラブコメでヒロインが巨乳っていうのも珍しいよね、うん。

9 仮面のメイドガイ 赤衣丸歩郎
 メイド+仮面で止まっておけば普通の萌え作品に聞こえたかもしれない。だがここに足されたのは漢。まさに漢の中の漢!それがメイドガイ。
 というかヒロインや他の女キャラ差し置いて、最初に立体化されたのが仮面メイド漢っていうのはどうなのよホント!? 実にタマラン。
 目下の問題は、メイドガイの出番が減ってることです隊長。ヒロインなんてどうでもいいからメイドガイを出せって! そんな作品。

10 それでも町は廻っている  石黒正数
 メイドはメイドでもメイド喫茶漫画。それがそれ町。店長は婆さんメイドだけどな。
 そもそもメイド喫茶モノじゃないですからこの漫画!強いて言うならメイド喫茶の皮を被った下町人情思春期炸裂不条理漫画?
 説明すると面白く無いようにしか聞こえないんですよ、この作品って。ムキョー!
 読んだ人にしか分からない。それがそれ町ワールド。

11 惑星のさみだれ  水上悟志
 パンツ漫画ではない。決してない。ないったらないの!
 姫は姫でも惑星を砕く姫withプリントパンツとその従者の物語。派手さは無いし、絵も発展途上、ストーリも荒い。でもなんか懐かしい。そんな漫画。

12 もっけ  熊倉隆敏
 伝奇モノなんだけどいわゆる伝奇モノじゃない。そんな漫画。絵柄から萌え系と誤解されそうだが決してそんな事はうわーなにをするきさまらー。
 退魔でも霊媒でもない。日常に潜む勿怪を描いた傑作。絵柄に騙されてでもいいから読んでよね!ね!

13 神戸在住  木村紺
 神戸での日常を描いた漫画。基本的には日常のふとした話が中心だが、その合間を縫うように、ガツンと来る話がブロック的に展開される。いわゆる脚色や飾りがほとんど無い故に、ヘタなノンフィクションよりも心に響く漫画。特に震災と日和氏の話にはホントやられました。
 じっくりと、しかし構えずに読んで欲しい作品。

14 最後の制服  袴田めら
 まるでAVのようないかがわしいタイトルですが、いたって健全な全年齢漫画ですよ!本当に。百合漫画ですが。
 別に百合スキーなわけじゃないですが、珍しいことにこの漫画、百合なのに片想いばっかなんですよこれが! 密かにあるいは堂々と思っているのに気づかれないこのもどかしさ、こッ恥ずかしさ。実にGOOD。

15 デトロイト・メタル・シティ  若杉公徳
 いつの間にやらメジャー街道まっしぐらなマイナージャンル作品。よもやタワレコでイベントするとはな! デスメタル+ギャグなんて組み合わせ誰が考え付くんのよ!?
 純粋に読む人を選ぶ作品。ハマった人だけ楽しめる。そんな怪作。

16 ユリア100式  萩尾ノブト
 DMC以上に読む人を選ぶ作品。下ネタ満載どころかエロネタしかないので、ダメな人はダメだと思うんだ。エロはエロでもエロギャグですが。あとプロレス。
 ほんとアフォです。実にアフォです。だがそこがタマラン。
 間違っても電車内で読むなよ!お兄さんとの約束だ!

17 宙のまにまに   柏原麻実
 天文+学園ラブコメ。展開といい、登場人物といい、正に王道といえる作品。ここまで安心して読める作品も最近は珍しいんじゃないかしら?
 荒んだ心への清涼剤。東京砂漠を生き抜く貴方に是非。

18 おおきく振りかぶって   ひぐちアサ
 初期から読んでいて、なおかつ作者の過去作品を知っている身としては、逆に今の異常な人気が恐ろしくなってきましたよ先生。まさかこの人の作品が人気作になるなんて誰だって驚くさ。神奈川の人間ならな。
 天才も根性も奇跡も存在しない。今まででは絶対にありえなかった高校野球漫画。この手の漫画だと大抵主人公と相棒とライバルだけ描いてあとはその他みたいなモノがほとんどなのに、周囲の人間も含めてきっちり描いてる点が実にGOOD。食わず嫌いは良くないぜよ?

19 ARIA   天野こずえ
 あまりにもメジャーになりすぎてしまったのでもはや説明不要な癒し系?漫画。言葉とか行動とか雰囲気とか様々なモノに魅力が溢れてる、そんな作品。
 なんかこれ読むたびになぜかポリアンナを思い出すんですが?よかった探し
 ところで作中では季節がかなり過ぎているわけですが、火星の公転周期は2年なわけで。ってことは年齢がそろそろやばくね!?まさか19歳と言うのは火星暦ですかアリシアさん?

20 ひとひら   桐原いずみ
 最後は、最近読み始めた作品から。前から気にはなっていたんですが、2巻が全然出なかったんで、すわ自然消滅!?と思いきやようやく半月ペースで出るように。よかったねよかったね。・・・コミックハイ!の生命線になりつつあるのが非常に気になりますが。
 演劇を目指す恥ずかしがりやの少女とその周りとの物語。なんつーかもう恥ずかしい!そこ!オレに似合わないとか言うな!俺もそう思うけどさ。
 とりあえずゆっくり読んでます。延命策に走ったら悪・即・斬。

うひょう。条件限定したら結構きつかったですねこれは。だが断る。
 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
私の脳内ではメイドガイはハーレム漫画(コガラシさんが主人公でメインヒロインがドジっ娘メイド)に変換されてるので問題ありません。アフタ1月号の豆もっけは弾けすぎだと思いましたが作者の人いわくまだ弾けたりないそうで、もう誤解されるもなにもないですね!
Ka'の人
2006/12/29 22:13
って言うか、アフタヌーンばっかじゃねぇか。
いっその事、アフタヌーン掲載作品全レビュー
にした方が早かったんじゃない?

後、平成ライダーには平成ライダーの味わいが
あると思うので迂闊な事を言うもんじゃないぜ
ベイビー。
まぁ、俺も平成ライダーは見たことねぇけど。
らて
2006/12/30 02:59
>Ka
 毎回はじけてる豆もっけだが、先月はホントやばかったよね、うん。というかいっそアレを本編にしたらどうだろうKa?

>らて
 ばっか!たったの5作品じゃないか!って多いですね25%。
 アフタ5、電撃大王2、OURS2、ドラゴンエイジ2、ヤンアニ2、ガンガン1、ブレイド1、ハイ!1、マガZ1、サンGX1、まんがタイム1、きららCarat1 ・・・分散ひどくね?

2006/12/31 23:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
届いた 人生七転八倒/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる