アクセスカウンタ

<<  2008年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


貴様は今まで買ったコミックの数を(略

2008/04/30 23:25
今までどころか今月すら怪しいです先生!

なんかアクエリ地獄ですっかり忘れてましたが3月購入コミックのレビュー続編からズーーーッム・・・・インッ!!

<って言いたいところなんですが>
 書いてる余裕が無いので印+αだけで勘弁な!
○宙のまにまに4(アフタヌーンKC 柏原麻実)
 4巻まで部長が男だと思ってなかったのは俺と君との秘密だ☆

◎ミミア姫2(アフタヌーンKC 田中ユタカ)
 昨今稀に見るハイ=ファンタジー作品。連載再開オメデトウございます。
 は、早く続巻を・・・。

△3月のライオン(ジェッツコミックス 羽海野チカ)
 んー・・・? 世間の評価はどうか知りませんが、微妙な作品としか感じなかったです自分。
 確かに作品としては水準以上なんですが、この作品を読みたいっつー魅力が無い気がするんですよね。作者名隠して初見で大絶賛・続巻購入決定!とはとても思えない。俺なら「しおんの王」を推しますね。もしくは「ハチワンダイバー」

◎鋼の錬金術師19(ガンガンコミックス 荒川弘)
 これだけ巻数重ねても面白いのは素直に賞賛。
 ハガレンってある意味ジャンプ漫画の対極に位置してると思うんですよ。次々と強敵を出してそれを消費して話を進めるんじゃなく、終着点を示しておいて、そこに至るために必要な要素を投入しては消費していく・・・みたいな。週間漫画なら10週は持たせられそうなネタを1話で使い切ったりとか、すげーゴージャスなんですよね。初期の「3x3EYES」みたいな。それが19巻も続いてるんだからとんでもないわけで。

◎碧水惑星年代記(YKコミックス 大石まさる)
 SFオムニバスの俺的最高峰。SF=すこしふしぎ な!
 がっちがちのハードSFでも竹本泉作品ほどユルユルでもない まさに「すこしふしぎ」な世界へようこそようこ
 オムニバスなのでどっから読んでもOKですぜ旦那。HeHe

○ユーベルブラット7(YGコミックス 塩野干支郎次)
 これ読んだあと「ブロッケンブラッド」を読むと、同姓同名の作者っているんだなぁと実感できます。
 え?同一人物? そんなばかな。

○看板娘はさしおさえ3(まんがタイムKR 鈴城芹)
 読んでてじわじわ来る作品。キター!じゃないんですけどね。
 質屋一家+1人?の日常4コマ。萌えに走らなかったのが個人的にはGood。
 まぁ「ななはん」くらい走られるとそれはそれで。
 十代かわいいよ十代 180歳ですが。
 でも十歳で世を去ったから十代とかいう当て字はどうかと思います!

○ユリア百式6(ジェッツコミックス 萩尾ノブト) 
 相変わらずくだらねぇwwww(褒め言葉
 プロレスネタでゲハゲハ笑えるとさらに倍増。そういやタモリ倶楽部のジャーマン祭は最高でしたね。

○スケッチブック5(BLADEコミックス 小箱とたん)
 シュールネタ率が減ってちょっとがっくりな5巻。
 涼風コンビの出番をもっともっと!

◎となりのネネコさん2(ウンポココミックス 宮原るり)
 Webだけでいいやーとか思うべからず。というかWeb掲載分なんてほとんど無いうえに加筆修正されてて夜も安心だNE☆
 話の面白さもあるんですが、この作者ってキャラ展開が上手いんですよね。予想を裏切るというかメリハリをきっちりつけるというか。ネタキャラだけ出しておけばキャッチーだけど話は進まないわけでそのあたりのバランスが絶妙なんですよね。オヌヌメ。

あ、DMCとかドージンワークとかバンブーとかは(略

・・・4月まで辿り着けませんよ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昼飯食って職場に戻ろうとしたら迷った漢 スパイダーマッ!

2008/04/16 22:48
持っててよかったGPS携帯。
こんばんわ。昼飯の単価がいきなり2倍近く跳ね上がった漢 ガンダウルフです。

まぁ美味い店が多いのはいいんですけどね。
最低でも月6,000円は出費が増えるのか・・・。


<そんな金あるならアクエリ買おうぜ!>
 というわけで新エクスパンジョン「審判の日」とリンクして発売される「プレミアデッキ」の収録カードリストが公開されました。ひゃっほう!
 これまで公開されたレアに加えて、「エナドレ」やら「邪印」やら「ラーの光」、「デジフュー」に「ブライトマインド」に「パニU」に「木星軌道」まで。レア満載福袋かっつーの! まぁ便利っちゃー便利ですが。
 個人的には、悪魔&恋人でブースター落ちした003セプチャが収録されてるのが非常に助かるんですけどね。歩き巫女ドコー?!
 さぁみんなも予約して4つずつ買おうぜプレミアデッキ! デッキとして機能するとは思えませんが。 あと「審判の日」収録カードが2枚しか入ってないこともツッコミ禁止な。

<だから陸に上がってくんな!>
 とはRの人の弁。
 そういや春コロで使ってた緑赤リムノレイアのレシピを載せてなかったので公開。

「鬼が島の人魚姫」
キャラクターカード 30枚
2 《ダイビング巫女》 擬似ドロー(ECBチャージ)
4 《水術士》  シールドチャージ
4 《空手の鬼》 シールドバインドチャージ
3 《貴族令嬢》 ドロー&けん制
3 《デビルフィッシュ》 003セプチャ
4 《以津真天》 シールドチャージ&パンプ
4 《まりも》 シールドチャージ
3 《泡姫》  ドロー&展開
3 《鬼メイド》 ドロー&展開

ブレイクカード 16枚
3 《やきいも鬼》 速攻&チャージ
3 《ゼーアハス》 擬似ドロー(ECBチャージ)
3 《鉢かぶり姫》 補給線&アタッカー&ECB
4 《人魚姫“リムノレイア”》 布石&除去耐性
3 《陸に上がった人魚姫“リムノレイア”》 俺の嫁ファイナルフュージョン

パーマネントカード 4枚
3 《竜血》 精神対策&シールド
1 《アルテミス・ボウ》 圧殺&予備

プロジェクトカード 3枚
2 《式神吽式》 カウンター砲台
1 《ハロウィンナイト》 ターンアドバンテージ確保

ファストカード 7枚
2 《送り雛》 カウンター&ダメージ調整
3 《金棒》  ぶんぶん丸
2 《悪夢の騎士》 エフェクトキャンセラー

 速攻できる展開なら「鉢かぶり姫」で「金棒」をぶん回し、厳しそうならECB持ち3キャラでキーカードを確保し、ダメが溜まった段階で「リムノレイア」+「竜血」で圧倒orデッキアウトを狙う。
 敗色濃厚でも1発逆転が可能な浪漫デッキ。本体スルーのご利用は計画的に。
 緑なので白というかエクリプスコンボに弱いのは諦めて下さい。気合でカウンターしろとも言う。
 あと純粋な鬼金棒にも速度で劣ります。まぁ3ターンで21点ペネなんてされたら誰でも沈む気がしますが。

 むしろ最大の敵は累積被ダメージ。オポーネントと与ダメが同一だとほぼ負けるので、1位取りたきゃ全勝以外許されないとかどうよ?
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


心機一転 風雲再起

2008/04/15 22:30
春は異動の季節。
そう・・・ついに・・・

土曜日は休日!(新挨拶


ヤッター ヤッタヨー!
ついに念願の土日祝休みな部署を手に入れました。
みんなアリガトー!
これで、GWのアクエリランブルに出れます。すごいや。

まぁ、時々タクシーで帰るような部署なんですが。
あと突発的に土日が消えるとか。

・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・アルェ?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


圧縮したら解凍すればいいじゃない?

2008/04/10 22:54
 というわけで「消え去れ!ジャンヌ!!」かどうかは知りませんが、どんな戦略家でも3ターンで沈む悪魔のデッキ「圧縮ジャンヌ」があまりに酷いせいで公式でエラッタが出ました。
 むしろ遅すぎじゃね?と言いたい所ですけどね、ホントは。
 これで「次回エクスパンジョンで対応カード出します」とかだったら本気でキレる人が大勢居るんじゃね?みたいな心配をしなくて済むのでぐっすり眠れそうです。ワ−イ。

 以下、エラッタの寸感
<颶風神“飛”>
・パワーを手札に戻す対象が≪パワーが精神力に等しい、ブレイクしているキャラクター≫に変更。
・エフェクトの使用タイミングが、「あなたのメインフェイズのプロジェクトカードのタイミング」のみに変更
 上記エラッタにより、キャラクターからパワーが剥がされる狂効果が無くなったのはGOOD。精神1キャラでパワー操作もへったくれも無いですよ。
 ブレイクに限定したことで、剥がせる主な対象は緑と黒か? 奇襲なら他の色も剥がせなくも無いが・・・。 とはいえ「ラッキー天使」を無効化できるのは大きい。 大道芸だがエクリプスと組み合わせて無理矢理引っぺがすとかも?
 相変わらずパーマネント剥がしは強力なので、これ目的でデッキに忍ばせてもいいかと。ゴースト・霊能でアイコン調整して、「なよ竹”かぐや”」と組むのも面白い。
 エフェクトのタイミングは妥当なエラッタか。攻撃時限定とはいえ4コストで手札消せるのは精神衛生の面で非常によろしい。
 パワー&パーマ剥がし狂ブレイク
  →パーマ剥がし&緑黒パワコン&パワー抑制ブレイク
 と、割とナイスなエラッタなんじゃないかと。風雷セット時のパンプは雷の項目で。

<雷電神“鳴”>
・ブレイク時に焼く対象が≪▼を持つキャラクター全て≫に変更
・エフェクトの使用タイミングが、「あなたのメインフェイズのプロジェクトカードのタイミング」のみに変更
 上記エラッタにより、ブレイク時の効果がサンダーストーム(弱)に変化。パワー2鬼メイドブレイクによる「012セプチャ・赤以外のドロー・赤緑以外の軽ブレイク焼き」でのアドバンテージ確保が出来なくなった。
 が、ドロー焼きは健在なので、サンダーストーム的に使って補給戦封鎖ができる点は相変わらず強い。むしろパワー2ブレイクなら2ダメなので、使い勝手はさいたま以上と言えなくも無い。こっちのドローを「鬼メイド」1体以外を「未亡人」とすることで被害を防げるので。
 あと飛雷ブレイク時にフルパワー雷をブレイクして“張翼徳”が焼けます。だからどうした。
 エフェクトのタイミング変更は雷にはあまり意味は無いか?確かにエフェクトタイミングなら防御時にアタッカーを焼くこともできたが、どちらかというと攻撃時に相手のキーブレイクを焼いたり、最後の詰めに本体を焼いたりといった使い方の方がメインだと思うので。 自分的にはエフェクトで本体を焼けることの方が問題だと思うんですが。
 全体焼き狂ブレイク
  →さいたまっぽいドロー焼き&風雷セット時にピンポイント焼き
 んー・・・単体採用にはちょっち微妙な性能かもしれない。

☆風雷セット時
 エフェクトは前述の通り。片方がエフェクト使って片方が殴れればベストだが、補給線の関係でそこまでは望めないかと。相手によってどっちかに4枚挿しでけん制、2ターンに1回フルアタックできればいい方か?
 ただ、2キャラで単純1サイズパンプはちょっとオーバーパワーな気がするんだよなぁ・・・。

<オルレアンの少女“ジャンヌ・ダルク”>
 ある意味エラッタ登場の最大の元凶。
 このエラッタで「ギャッハー!圧縮ジャンヌ連戦でCC権利獲得DA☆ZE!」な輩は消滅すると思います。よかったねよかったね。
 ・・・ってよくねーよ。エラッタしすぎじゃね?みたいな。

 エラッタ内容は、問題であった「このカードがダメージ置き場にある時」の効果
・≪▼を持たない、ブレイクしていないあなたの支配キャラクター全て≫の攻撃力に+1し、シンクロを与える。
 ・・・
 ・・・・・・
 えー・・・なんでシンクロ?
 いや、ブレイクスルーが問題の根源なのは当然なんですが、それって(圧縮ジャンヌ隕石デッキの場合)白基点の▼展開からの▼連続展開→隕石→キャラ支配→ブレイクスルーアタック→乙 が問題だったわけで、▼展開がエラッタで意味を成さなくなったことで消滅したんじゃないかと。

 個人的に「ブレイクスルー」付与って実にジャンヌらしい能力だと思うんですよ。用はチートにならなきゃいいわけで、例えば対象を≪ブレイクしていない極性帝国ファクターを持つあなたの支配キャラクター全て≫とかでもいいくらい。もしくは「ジャンヌが場に存在する時」限定とか。
 まぁ一応シンクロなんで、カレーの隠し味(最低2点の打点アップ)として機能しなくも無いんですが、それってジャンヌの名を冠しなくてもいいよね?みたいな。 キュベレイも居るし。
 確かに圧縮ジャンヌは消えるだろうけど、ジャンヌ自体も消えかねんエラッタじゃないかというのが個人的感想。

<あなたは此処から抜け出せない それが無間地獄>
 Kの人との会話でいつの間にか東方TCG「幻想ノ宴」が第3幕8パッケまで出ていたことに愕然。つーか同人TCGがVer3まで展開して400種越えというのがジャンル効果とはいえ末恐ろしい。
 さすがにこれに手を出してる余裕は・・・余裕は・・・・
 ・・・
 ・・・・・・
 プロクシカードとネット対戦なら全然問題ないよね!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サクラチルチル。春コロ最終章。

2008/04/08 02:40
土曜日は平日!(挨拶
つーわけでアクエリ春コロ。
土曜開催の大会は仕事で参加できないわ、平日大会は新宿・秋葉なので間に合わないわで日曜しかムリムリー!なのに満員だったりして全然参加できてなかった春コロ。新宿がもうちょい近きゃなぁ・・・なんで神奈川は大会こんな少ないのYO?!

が、4月6日で期間終了しちゃうので、こりゃいかんとRの人ルーミーさんとでHATWの大会に戸塚まで遠征。
・・・よく考えたら電車賃って新宿と大差ないのな。

<隠者限定構築>
 参加14人? 黒1以外は各色2〜3人ときれいにバラけてた模様。
 記録メモが見つからNEEE! これはかなりいい加減な予感。特にダメージ。
 使用デッキは「赤単式神」の「尼」2枚を「造酒童女」と「魔伏せの法」へ変更。ネタデッキ上等。でもミリアムだけは勘弁な!

○1回戦・・・勝 10−4? 「黄単ソフィー翼徳+ミリアム」
 先攻。相手がメインブレイクを引けない間に順調に展開。「ソフィー」をブレイクされて攻められるも魔伏せでドロー変換。返しのターンで式神+「ホーンドラゴン」で圧殺。
 やっぱり「ミリアム」積まれてましたよギニャー。出たら死んでた。怖ッ!

○2回戦・・・負 1?−10 「青エルマ+?」
 先攻。手札にキャラが「造酒童女」1枚しか無ぇ!オワタ。支配してエンド。
 2ターン目ドロー!ま た お 前 か ! (造酒童女)・・・支配してエンド。
 1コスト「スクロール」→「デスルーン」ktkr。カウンタードコー? こっちだけ更地に。
 必死でリカバるが「デス」でF削られて「イースター」→「エルマ」で殴られて乙。

○3回戦・・・勝 10−0(投了) 「青ブリュンヒルド」
 後攻。青相手なので「熱田」を軸に展開。「ブリュンヒルド」出されるものの、返しのターンに式神+「ホーンドラゴン」でアタック→「ブリュンヒルド」で相打ち→式神+「ホーンドラゴン」再セット→アタック×2→反魂で「薫」釣る→相手投了。
 式神とブリュンヒルド相打ち時の解決って公式QA回答まだないけど、結局どうなのよ?

○4回戦・・・負 2?−10 「黄ジャンヌ翼徳+ミリアム」
 後攻? ボッコボコにされすぎて記憶が。
 「ホーンドラゴン」が引けなくて、式神で攻めきれない間に「ミリアム」降臨。オワタ。
 「美鈴」+「ホーンドラゴン」で足掻くものの「翼徳」とブレイクスルーキャラで乙。

結果・・・2勝2敗。ネタデッキのくせに2勝とかどうよ。あと4試合で1度も手札にカウンターが来ないとかどう思うよワトソン君。空間歪曲?

<通常構築>
 参加14人? これも黒1以外は各色2〜3人にバラけてたっぽい。圧縮ジャンヌは1人。
 使用デッキは、ジャンヌ対策も兼ねて俺の嫁2「緑赤鬼リムノレイア」。 レシピはまた今度。

○1回戦・・・勝 10−6 「赤単美鈴巴」・・だったかしら?
 先攻。相手が軽ブレ引けなくて事故ってる間に、2コスト「式神吽式」設置して反魂をロック。が、こっちも「ゼーアハス」しかブレイクできず、青キャラでロックされて押さえ込めないまま硬直状態に。
 鉢かぶり姫をブレイクするころには相手がドロー過多になっていたので作戦変更。こっちのドローキャラをブレイクで消して、「リムノレイア」を2段ブレイク→「竜血」セット。
 適当に小突きながら引き篭ってる間にドローアウトで勝利。
 ラストにこっち攻める→魔伏せ→大量ドローで乙! なドラマチックな展開にしなくてゴメンナサイ(反省

○2回戦・・・負 1?−10 「白単さとり+?」
 後攻。相手2ターン目に勢力展開の「貴族令嬢」をパクられる・・・って当たり前じゃないか!白相手にパワー刺さずに放置とかもう死にたい。
 2ターン目でも精神1キャラしかドロー&セットできないとかオワタ。この時点で赤2緑2で全部精神1。返しのターンに1コスト「エクリプス」→0コスト「夏休み」×2で更地に。カウンタードコー?!
 立て直せないままボコ殴りされて乙。

○3回戦・・・負 ?−10 「白単さとり+?」
 先攻。手札に赤キャラと「式神吽式」しか無ェ!オワタ。
 仕方なく「空手の鬼」で展開するものの毎ターンダメージ落ち。これはひどい。
 苦し紛れに2コスト「式神吽式」設置で凌ごうとするものの、「エクリプス」や「夏休み」を3回カウンターして退場。1コスト「エクリプス」で手も足も出ませんサーセン。
 なんとか緑2Fまで持ち直したものの、返しのターンに4コスト「さとり」のフルアタック。耐え切って次のターンに「リムノレイア」2段ブレイクで大逆転をみせてやるぜ!!
 ええ、もちろん夢でした。
 
○4回戦・・・負 ?−10 「黄単ジャンヌ翼徳」
 後攻。相手の▼展開でいきなりジャンヌ。これはひどい。
 以降の展開はそこそこだが「金棒」と「鉢かぶり姫」が引けないので攻めきれない。こっちのダメージが全然溜まらないので「リムノレイア」1段目だけ設置し、「ゼーアハス」で小突くもののキャラ展開助けただけじゃね?みたいな。
 「翼徳」ブレイクされて返しのターンの3ドロー!「リム2段」「送り雛」「リム1段」 金棒ドコー?! まだだ!まだ終わらんよ!「ゼーアハス」×2でECB4枚!・・・全部キャラ!オワタ
 「リム2段」セットするものの「翼徳」のせいで手が出せないまま、次のターンに「翼徳」とブレイクスルーキャラで乙
 「金棒」・「鉢かぶり姫」・「リム2段」2枚目のどれかさえ引ければ、まだ分からなかったかもなぁ。

結果・・・1勝3敗。事故率高かったとはいえ微妙すぎるわ。速攻用の鬼金棒を捨てるべきなんだろうか。もしくは後攻マリガン。

<タッグトーナメント>
 もともとRの人とタッグで出るつもりだったんですが、ランダムタッグ戦だそうで。悩んだけどついでなので参加。 そういや相方の名前聞くの忘れてました。凹むわー。
 話し合いの結果、圧倒的な攻撃力と貫通力で蹂躙してやんぜ!ということで 自分が俺の嫁1「赤単壱与」で相方が「緑赤真央」に決定。・・・ネタに近いなぁw

○1回戦・・・勝 14−9? 「赤緑かぐやフェンリル」&「青単エルマ?」
 相手(赤)の「難波いのり」(全てのワーカーの精神力に-1)支配から開始。そういやアルティメットなこと忘れてたわ。
 これが後々エライことになろうとはこの時点では誰も思わなかったという。
 ドローキャラが支配しやすくなったせいでドロー過多に。が、精神-1なのでパワーが不足して大きく展開できない硬直状態に。こっちはこっちで依代の「壱与」はブレイクしたものの、相方支援に肝心の「熱田」が引けねぇー!とか凹んでたら自力でブレイクしてくれました。役立たずだな俺。
 が、続く相手(赤)のターン・・・「かぐや」ブレイク(´Д`;) これは合計ダメ勝利は無理じゃね?!みたいな展開に。さらに「フェンリル」1段目ブレイク。これが後々エライことになろうとは(略)その2
 殴られる→キャラで受ける→「フェンリル」がいるのでセプチャや精神1キャラじゃガード不能→じゃあドローキャラでガードすりゃ→「難波いのり」いるから(略
 というわけでちょっと小突かれただけで4ダメ溜まりましたよ。緑赤の謎がようやく解けました。こ れ は ひ ど い 。ええ、マルチプレイなら。 が、これはタッグということは味方にも(略
 
 続いて俺のターン。依代「壱与」エフェクトで月読命「壱与」降臨。「大祓祝詞」→「魔切り」カウンター→「送り雛」で捨て札。もう一枚あれば「かぐや」を月まで打ち上げられたのにね。
 そのまま10/11→レスポンス処理で8/9ペネトレイトで殴りきって(エルマ貫通→ガード不能×3)勝利。

○2回戦 負 ?−14 ドローアウト 「赤単美鈴紗綾」&「緑赤反魂風雷+シルマリル?」
 相方がディスカードするほどの事故。まともに展開する前に両方からボッコボコに。「魔伏せの法」が通されるもののドローした手札を「反魂」→「飛」ブレイクしてフルチャージ→勢力チェックレスポンスで捨て札→オワタ 最後は「美鈴」に殴られてドローアウト。さすがに無理デスタ。

<オマケ>
 時間が余ったので、5人マルチ対戦で遊んでました。感想とか
 ・神将“那由多式”が鬼過ぎる! 対策で他の4人が手札0枚維持とかw
 ・「麗夢」のせいで過ドロー多発。あとシールドチャージ2バインドとかセプ持ち竜進化ドラグーンとか超生物が次々誕生。これは死ねる。
 ・セプチャにブレイクした「温羅」+「麗夢」でセプ持ち「温羅」爆誕!もはや誰にも止められない。というか攻められませんサーセン><
 ・あ?俺? 「足が生えてない人魚姫」が最後まで引けなかったんだよ。文句あるか!ゴメンナサイ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


エイップリィッルッ フゥゥゥゥゥゥーーーーッルッ!! ってウソが本当になる日だよね

2008/04/02 21:11
なので今週の土曜は休みだよ!って言ってみました。
おねがい☆マイメロ!

フタエノキワミ アーーーーーッ!
 っという間に3月が終わりました。誰だよ、3月を31日にしたヤツは!今から40日にするように!
 年度始めなのに年度末期限の仕事が片付かないとかナニコレ?
 そんな殺伐としたスレに救世主降臨。先月購入したコミックが俺を癒してくれるZE!
 ・・・積み重ねたら数十センチあって吹いた。

緑のリオ (Gファンタジーコミックス 福盛田 藍子)
 植物型異性人地球侵略下宿モノ。
 人型植物異性人が下宿に落ちてきて地球侵略?を始めるけどやることなすこと全て裏目に出て・・・みたいな。それなんてケロロ軍曹?
 この手の作品だと良くも悪くもケロロ軍曹が強力すぎるのが問題っちゃー問題なんだが、アプローチが違うの俺的には問題なし。普通に面白い良作。
 というか何でこの作品がGファン短期連載1巻完結で、○に○○とか○の○とかが長期連載してるんだかさっぱり不明なんですが。大人の事情って怖いね!
 あと、ガンガン系って帯のセンスが最悪だと思うんだが・・・売る気あるのか?

ゆるユルにゃー!!1 (RYUコミックス 小石川 ふに)
 擬人化ネコ世界でのゆる〜い話。主人公がコンビニ袋の服にダンボールハウスってのは斬新だが、この手の脱力ゆるゆる系が雨後のタケノコ状態な中で生き残るにはさすがに厳しいと言わざるを(略
 話の方向が定まって無いのが問題かなぁ・・・。ゆる系でも着地点はあった方がいいと思うんですよ。「ゆるめいつ」くらいブッ飛んでれば別ですが。

ろりーた絶対王政1 (まんがタイムKR 三嶋 くるみ)
 こんなタイトルと帯つけた編集者出て来い!!(呆
 というか本気でこの作品を売る気あるのかよ・・・。
 掲載紙(きららフォワード)で読んでいたから手を取れたものの、このタイトルと帯の文じゃ、むしろ購買層に逆効果としか。逆に、手を取るような勇者な方々は内容が予想と全然違うからやっぱり逆効果。いったい何をしたいんだか・・・。

 過去のトラウマで女の子が苦手になった主人公の家(両親同居健在)に双子姉妹が突然居候してくるけど片方はどう見ても小学生。しかも超ナマイキ。でもなにか秘密がありそうだけど・・・? みたいな話。フォワードよりはコミック ハイの方が向いてる内容かも。だって主人公が女の子とか普通じゃないですかフォワードって(暴言
 ある意味「ロリコンフェニックス」級に手に取るのが厳しい作品。難易度設定オカシクね!?

しあわせももりんご2 (FOXコミックス うさくん)
 この妄想力・・・YESだね!
 ある意味エロマンガよりもエッチな作品。ただし小学生の妄想レベルですが。
 頭空っぽにして「アホすぎるwww」とかゲラゲラしながら読むべし。
 小学生男子の妄想具現化というかエロス溢れるアホな下町小話というかそんな感じで。

みつどもえ4 (チャンピョンコミックス 桜井 のりお)
 あのパンチラサンタ(♂)はありえねぇぇ!!!(大爆笑的な意味で
 なんか世間では変態パンツ漫画とか誤解されてるようですが全然違います。
 パンツに限定しない変態漫画です。そこんとこOK?
 宮下さんの出番多くて俺感動。でも紹介文が「特にありません」とか「普通の人」なのはどうかと思いました。

侵略!イカ娘1 (チャンピョンコミックス 安部 真弘)
 海を汚されて激怒したイカ娘による地球侵略モノ。・・・ってさっきも書いたような?デジャヴュ?
 毎度失敗するのはお約束。ノリがチャンピョンとは思えないくらいユルイ系なので安心して読めます。清涼剤みたいなものか? まぁ中身はやっぱりチャンピョンなんですが。
 なんかエライ勢いで書店から消えてました。これはイケる!

恋愛ラボ1 (まんがタイムKR 宮原 ルリ)
 一見、女子高の恋バナ作品。だが、そこは作者、一味どころか料理の根底から変えてませんかコレ。カレーがパスタになってるみたいな。

 外面は真面目で清楚、でも恋愛に興味深々というか明かに変態ですよそれ?な生徒会長代理が、外観ワイルドで恋愛経験豊富と嘘ついちゃった問題児と巡り合ったからさぁ大変。生徒会室で秘密の恋愛実験へようこそようこ。ただし変態&暴走妄想な実験ですが。
 知られたら痛すぎるネタを大真面目に実験して暴走する2人。その中で徐々に絡んでいく他の生徒会メンバー。
 で、結局タイトルの意味って何よ?とか思っていたら全員揃ってのラストで大展開!というか1冊まるまるかけてプロローグ仕込んでたのかよコレ!ヤラレタ。

びんちょうタン3 (BLADEコミックス 江草 天仁)
 ええ話や・・・。
 これまでよりは切なさ分をちょっと落としてエエ話分を補充してます。
 まぁやっぱり切ないわけですが。

マイガール2 (バンチコミックス 佐原 ミズ)
 これもエエ話や・・・。
 ご都合主義や超常要素の入らない、父娘の生活を描いた傑作。真摯な作品。
 作られた話なんだけど作られ感がないというか地に足が付いているというか、爆発力は無いけどじわじわきていつの間にかトップに躍り出てるようなそんな感じ。似たような設定の「うさぎドロップ」とは対照的かも。
 最大の謎は、これがバンチに掲載されてることじゃね?とか言ってはいけない。

タビと道づれ3 (BLADEコミックス たなかのか)
 「閉じられた町」を舞台にしたSF作品・・・なのか?SFは当然「すこし不思議」で。
 ちょっと中途半端なまま3巻到達。SF要素とARIA的な「恥ずかしいセリフ禁止!」な要素がどうにもかみ合って無いような気がするんですよね。あと眉毛。いくらなんでも主人公にアレはどうだろうか・・・。

ARIA12 (BLADEコミックス 天野こずえ)
 完結。でもなんかしっくりこないんですよね。
 「超展開」とか「急展開」とか色々言われてるようですが、まぁペース的にはちょっと速い(あと0.5巻分は欲しい)気がしないでもないですが、展開の大筋は妥当かなぁ・・・と。
 で、なんでしっくりこないかなぁと考えてみるに、アリア社長が絡んでないことなんじゃないかと。 そもそもの出発点が灯とアリア社長が出会ったところからであり、そこからアリシアさんとの毎日が始まったわけで。それを終わらせて次の毎日を始めようとするならアリア社長が絡まないといけないと思うんですよね。 最終話をARIAカンパニー1日目とのシーンと被せる手法をとるならなおさらそう思うわけで。
 個人的にはアニメの方が+αされてる分高評価かなぁ。

×薬屋りかちゃん2 (アクションコミックス 新井 葉月)
 ・・・なんだこの「俺たちの冒険はまだ始まったばかりだぜ!」みたいな終わり方は。
 新米薬剤師のドタバタ日常モノ・・・だと思ってたんですが、途中から薬剤問題っぽい話が入ってきて雲行きが怪しくなってきたなぁと思ったらまさかの2巻完結。なにこの中途半端具合。
 これならオムニバスにしたほうが良かったと思うのは俺だけだろうか?

×となりの801ちゃん1 (講談社KC 仁)
 ・・・何がしたいんだ講談社。
 原作者のセルフパロならともかく、他人が人の褌で土俵とってどうするんだよ。しかもツマラナイし。

のだめカンタービレ20 (講談社コミックスKiss 二ノ宮 知子)
 語るまでも無いですね。相変わらずセンス抜群。
 このテンションを20巻も維持できるのが最大の謎。

みなみけ5 (ヤングマガジンコミックス 桜場 コハル)
 アニメ化しようがおかわりが(自主規制)だろうが単行本が売れまくりとかそんなの関係ないかのごとくいつものみなみけの日常なことに安心しちゃう俺。
 あらすじを述べよ(10点) とかいう問いに20文字とかで普通に答えられそうなところがやっぱりみなみけのみなみけたる所以なわけで。
 藤岡分が増えた代わりにふじおか分が減ってる気がしました。もっともっと!

夏のあらし!3 (ガンガンウィングコミックス 小林 尽)
 こいつはやられた!(ギミック的な意味で
 当初はスクエニ編集部がどこぞのオレンジ色の球団のごとく大物を引っ張ってきただけかと思ったりもしましたが、回を追うごとに面白さが加速。こっちのほうが作者の真・代表作になるんじゃね?
 時間遡行系は使い古されたネタではあるんですが、むしろその手のネタで意図的に回避されてきたタイムパラドックスを逆に利用するセンスが秀逸。2巻のアレは鳥肌立ったよ。
 それを引っ張った3巻が面白くないはずないわけで。
 特に、本筋から外れた「ストロベリーパニック」に終始ニヤニヤ。ドラえもんのアノ回を知ってると唸ること必至。

愛しのかな2 (BAMBOOコミックス 田中ユタカ)
 かなは俺の嫁。
 自殺した女性の幽霊とボロアパートとそこに住む羽目になった主人公のハートウォーミングストーリー・・・と言っていいのかコレ? 全然違うけどなぜか「トリツキくん」を思い出した。
 竹書房テイストでエロエロな1巻と打って変わって、ちょっと切なくてでもホッとしてほんのり心が温まる作品に。 まぁエロいですが。
 実にいい作品だ。

神様ドォルズ2 (サンデーGXコミックス やまむらはじめ)
 帯が台無しだ!!(夢のアトサキのほうが好きという意味で
 まぁその意見は分からなくもありませんが。
 1巻もそうだけど帯の文面はもっと考えるべきだと思いますよマジで。作者生命脅かしかねんよコレ。
 あとなぜか二冊あります。予約発送済のあとサイン本とかやめて下さいよウワァァァン。
 超常のモノを扱っていても中身は人間というのは実に作者らしくて俺は大好きです。気分で無差別惨殺するような目下の敵が、サイコなメガネな一般娘に裸&ガムテぐるぐるされて暴行されるとか。
 ・・・大好き?

 つづく。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0


<<  2008年4月のブログ記事  >> 

トップへ

人生七転八倒 2008年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる