アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「アクエリ」のブログ記事

みんなの「アクエリ」ブログ


昼飯食って職場に戻ろうとしたら迷った漢 スパイダーマッ!

2008/04/16 22:48
持っててよかったGPS携帯。
こんばんわ。昼飯の単価がいきなり2倍近く跳ね上がった漢 ガンダウルフです。

まぁ美味い店が多いのはいいんですけどね。
最低でも月6,000円は出費が増えるのか・・・。


<そんな金あるならアクエリ買おうぜ!>
 というわけで新エクスパンジョン「審判の日」とリンクして発売される「プレミアデッキ」の収録カードリストが公開されました。ひゃっほう!
 これまで公開されたレアに加えて、「エナドレ」やら「邪印」やら「ラーの光」、「デジフュー」に「ブライトマインド」に「パニU」に「木星軌道」まで。レア満載福袋かっつーの! まぁ便利っちゃー便利ですが。
 個人的には、悪魔&恋人でブースター落ちした003セプチャが収録されてるのが非常に助かるんですけどね。歩き巫女ドコー?!
 さぁみんなも予約して4つずつ買おうぜプレミアデッキ! デッキとして機能するとは思えませんが。 あと「審判の日」収録カードが2枚しか入ってないこともツッコミ禁止な。

<だから陸に上がってくんな!>
 とはRの人の弁。
 そういや春コロで使ってた緑赤リムノレイアのレシピを載せてなかったので公開。

「鬼が島の人魚姫」
キャラクターカード 30枚
2 《ダイビング巫女》 擬似ドロー(ECBチャージ)
4 《水術士》  シールドチャージ
4 《空手の鬼》 シールドバインドチャージ
3 《貴族令嬢》 ドロー&けん制
3 《デビルフィッシュ》 003セプチャ
4 《以津真天》 シールドチャージ&パンプ
4 《まりも》 シールドチャージ
3 《泡姫》  ドロー&展開
3 《鬼メイド》 ドロー&展開

ブレイクカード 16枚
3 《やきいも鬼》 速攻&チャージ
3 《ゼーアハス》 擬似ドロー(ECBチャージ)
3 《鉢かぶり姫》 補給線&アタッカー&ECB
4 《人魚姫“リムノレイア”》 布石&除去耐性
3 《陸に上がった人魚姫“リムノレイア”》 俺の嫁ファイナルフュージョン

パーマネントカード 4枚
3 《竜血》 精神対策&シールド
1 《アルテミス・ボウ》 圧殺&予備

プロジェクトカード 3枚
2 《式神吽式》 カウンター砲台
1 《ハロウィンナイト》 ターンアドバンテージ確保

ファストカード 7枚
2 《送り雛》 カウンター&ダメージ調整
3 《金棒》  ぶんぶん丸
2 《悪夢の騎士》 エフェクトキャンセラー

 速攻できる展開なら「鉢かぶり姫」で「金棒」をぶん回し、厳しそうならECB持ち3キャラでキーカードを確保し、ダメが溜まった段階で「リムノレイア」+「竜血」で圧倒orデッキアウトを狙う。
 敗色濃厚でも1発逆転が可能な浪漫デッキ。本体スルーのご利用は計画的に。
 緑なので白というかエクリプスコンボに弱いのは諦めて下さい。気合でカウンターしろとも言う。
 あと純粋な鬼金棒にも速度で劣ります。まぁ3ターンで21点ペネなんてされたら誰でも沈む気がしますが。

 むしろ最大の敵は累積被ダメージ。オポーネントと与ダメが同一だとほぼ負けるので、1位取りたきゃ全勝以外許されないとかどうよ?
 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


圧縮したら解凍すればいいじゃない?

2008/04/10 22:54
 というわけで「消え去れ!ジャンヌ!!」かどうかは知りませんが、どんな戦略家でも3ターンで沈む悪魔のデッキ「圧縮ジャンヌ」があまりに酷いせいで公式でエラッタが出ました。
 むしろ遅すぎじゃね?と言いたい所ですけどね、ホントは。
 これで「次回エクスパンジョンで対応カード出します」とかだったら本気でキレる人が大勢居るんじゃね?みたいな心配をしなくて済むのでぐっすり眠れそうです。ワ−イ。

 以下、エラッタの寸感
<颶風神“飛”>
・パワーを手札に戻す対象が≪パワーが精神力に等しい、ブレイクしているキャラクター≫に変更。
・エフェクトの使用タイミングが、「あなたのメインフェイズのプロジェクトカードのタイミング」のみに変更
 上記エラッタにより、キャラクターからパワーが剥がされる狂効果が無くなったのはGOOD。精神1キャラでパワー操作もへったくれも無いですよ。
 ブレイクに限定したことで、剥がせる主な対象は緑と黒か? 奇襲なら他の色も剥がせなくも無いが・・・。 とはいえ「ラッキー天使」を無効化できるのは大きい。 大道芸だがエクリプスと組み合わせて無理矢理引っぺがすとかも?
 相変わらずパーマネント剥がしは強力なので、これ目的でデッキに忍ばせてもいいかと。ゴースト・霊能でアイコン調整して、「なよ竹”かぐや”」と組むのも面白い。
 エフェクトのタイミングは妥当なエラッタか。攻撃時限定とはいえ4コストで手札消せるのは精神衛生の面で非常によろしい。
 パワー&パーマ剥がし狂ブレイク
  →パーマ剥がし&緑黒パワコン&パワー抑制ブレイク
 と、割とナイスなエラッタなんじゃないかと。風雷セット時のパンプは雷の項目で。

<雷電神“鳴”>
・ブレイク時に焼く対象が≪▼を持つキャラクター全て≫に変更
・エフェクトの使用タイミングが、「あなたのメインフェイズのプロジェクトカードのタイミング」のみに変更
 上記エラッタにより、ブレイク時の効果がサンダーストーム(弱)に変化。パワー2鬼メイドブレイクによる「012セプチャ・赤以外のドロー・赤緑以外の軽ブレイク焼き」でのアドバンテージ確保が出来なくなった。
 が、ドロー焼きは健在なので、サンダーストーム的に使って補給戦封鎖ができる点は相変わらず強い。むしろパワー2ブレイクなら2ダメなので、使い勝手はさいたま以上と言えなくも無い。こっちのドローを「鬼メイド」1体以外を「未亡人」とすることで被害を防げるので。
 あと飛雷ブレイク時にフルパワー雷をブレイクして“張翼徳”が焼けます。だからどうした。
 エフェクトのタイミング変更は雷にはあまり意味は無いか?確かにエフェクトタイミングなら防御時にアタッカーを焼くこともできたが、どちらかというと攻撃時に相手のキーブレイクを焼いたり、最後の詰めに本体を焼いたりといった使い方の方がメインだと思うので。 自分的にはエフェクトで本体を焼けることの方が問題だと思うんですが。
 全体焼き狂ブレイク
  →さいたまっぽいドロー焼き&風雷セット時にピンポイント焼き
 んー・・・単体採用にはちょっち微妙な性能かもしれない。

☆風雷セット時
 エフェクトは前述の通り。片方がエフェクト使って片方が殴れればベストだが、補給線の関係でそこまでは望めないかと。相手によってどっちかに4枚挿しでけん制、2ターンに1回フルアタックできればいい方か?
 ただ、2キャラで単純1サイズパンプはちょっとオーバーパワーな気がするんだよなぁ・・・。

<オルレアンの少女“ジャンヌ・ダルク”>
 ある意味エラッタ登場の最大の元凶。
 このエラッタで「ギャッハー!圧縮ジャンヌ連戦でCC権利獲得DA☆ZE!」な輩は消滅すると思います。よかったねよかったね。
 ・・・ってよくねーよ。エラッタしすぎじゃね?みたいな。

 エラッタ内容は、問題であった「このカードがダメージ置き場にある時」の効果
・≪▼を持たない、ブレイクしていないあなたの支配キャラクター全て≫の攻撃力に+1し、シンクロを与える。
 ・・・
 ・・・・・・
 えー・・・なんでシンクロ?
 いや、ブレイクスルーが問題の根源なのは当然なんですが、それって(圧縮ジャンヌ隕石デッキの場合)白基点の▼展開からの▼連続展開→隕石→キャラ支配→ブレイクスルーアタック→乙 が問題だったわけで、▼展開がエラッタで意味を成さなくなったことで消滅したんじゃないかと。

 個人的に「ブレイクスルー」付与って実にジャンヌらしい能力だと思うんですよ。用はチートにならなきゃいいわけで、例えば対象を≪ブレイクしていない極性帝国ファクターを持つあなたの支配キャラクター全て≫とかでもいいくらい。もしくは「ジャンヌが場に存在する時」限定とか。
 まぁ一応シンクロなんで、カレーの隠し味(最低2点の打点アップ)として機能しなくも無いんですが、それってジャンヌの名を冠しなくてもいいよね?みたいな。 キュベレイも居るし。
 確かに圧縮ジャンヌは消えるだろうけど、ジャンヌ自体も消えかねんエラッタじゃないかというのが個人的感想。

<あなたは此処から抜け出せない それが無間地獄>
 Kの人との会話でいつの間にか東方TCG「幻想ノ宴」が第3幕8パッケまで出ていたことに愕然。つーか同人TCGがVer3まで展開して400種越えというのがジャンル効果とはいえ末恐ろしい。
 さすがにこれに手を出してる余裕は・・・余裕は・・・・
 ・・・
 ・・・・・・
 プロクシカードとネット対戦なら全然問題ないよね!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


サクラチルチル。春コロ最終章。

2008/04/08 02:40
土曜日は平日!(挨拶
つーわけでアクエリ春コロ。
土曜開催の大会は仕事で参加できないわ、平日大会は新宿・秋葉なので間に合わないわで日曜しかムリムリー!なのに満員だったりして全然参加できてなかった春コロ。新宿がもうちょい近きゃなぁ・・・なんで神奈川は大会こんな少ないのYO?!

が、4月6日で期間終了しちゃうので、こりゃいかんとRの人ルーミーさんとでHATWの大会に戸塚まで遠征。
・・・よく考えたら電車賃って新宿と大差ないのな。

<隠者限定構築>
 参加14人? 黒1以外は各色2〜3人ときれいにバラけてた模様。
 記録メモが見つからNEEE! これはかなりいい加減な予感。特にダメージ。
 使用デッキは「赤単式神」の「尼」2枚を「造酒童女」と「魔伏せの法」へ変更。ネタデッキ上等。でもミリアムだけは勘弁な!

○1回戦・・・勝 10−4? 「黄単ソフィー翼徳+ミリアム」
 先攻。相手がメインブレイクを引けない間に順調に展開。「ソフィー」をブレイクされて攻められるも魔伏せでドロー変換。返しのターンで式神+「ホーンドラゴン」で圧殺。
 やっぱり「ミリアム」積まれてましたよギニャー。出たら死んでた。怖ッ!

○2回戦・・・負 1?−10 「青エルマ+?」
 先攻。手札にキャラが「造酒童女」1枚しか無ぇ!オワタ。支配してエンド。
 2ターン目ドロー!ま た お 前 か ! (造酒童女)・・・支配してエンド。
 1コスト「スクロール」→「デスルーン」ktkr。カウンタードコー? こっちだけ更地に。
 必死でリカバるが「デス」でF削られて「イースター」→「エルマ」で殴られて乙。

○3回戦・・・勝 10−0(投了) 「青ブリュンヒルド」
 後攻。青相手なので「熱田」を軸に展開。「ブリュンヒルド」出されるものの、返しのターンに式神+「ホーンドラゴン」でアタック→「ブリュンヒルド」で相打ち→式神+「ホーンドラゴン」再セット→アタック×2→反魂で「薫」釣る→相手投了。
 式神とブリュンヒルド相打ち時の解決って公式QA回答まだないけど、結局どうなのよ?

○4回戦・・・負 2?−10 「黄ジャンヌ翼徳+ミリアム」
 後攻? ボッコボコにされすぎて記憶が。
 「ホーンドラゴン」が引けなくて、式神で攻めきれない間に「ミリアム」降臨。オワタ。
 「美鈴」+「ホーンドラゴン」で足掻くものの「翼徳」とブレイクスルーキャラで乙。

結果・・・2勝2敗。ネタデッキのくせに2勝とかどうよ。あと4試合で1度も手札にカウンターが来ないとかどう思うよワトソン君。空間歪曲?

<通常構築>
 参加14人? これも黒1以外は各色2〜3人にバラけてたっぽい。圧縮ジャンヌは1人。
 使用デッキは、ジャンヌ対策も兼ねて俺の嫁2「緑赤鬼リムノレイア」。 レシピはまた今度。

○1回戦・・・勝 10−6 「赤単美鈴巴」・・だったかしら?
 先攻。相手が軽ブレ引けなくて事故ってる間に、2コスト「式神吽式」設置して反魂をロック。が、こっちも「ゼーアハス」しかブレイクできず、青キャラでロックされて押さえ込めないまま硬直状態に。
 鉢かぶり姫をブレイクするころには相手がドロー過多になっていたので作戦変更。こっちのドローキャラをブレイクで消して、「リムノレイア」を2段ブレイク→「竜血」セット。
 適当に小突きながら引き篭ってる間にドローアウトで勝利。
 ラストにこっち攻める→魔伏せ→大量ドローで乙! なドラマチックな展開にしなくてゴメンナサイ(反省

○2回戦・・・負 1?−10 「白単さとり+?」
 後攻。相手2ターン目に勢力展開の「貴族令嬢」をパクられる・・・って当たり前じゃないか!白相手にパワー刺さずに放置とかもう死にたい。
 2ターン目でも精神1キャラしかドロー&セットできないとかオワタ。この時点で赤2緑2で全部精神1。返しのターンに1コスト「エクリプス」→0コスト「夏休み」×2で更地に。カウンタードコー?!
 立て直せないままボコ殴りされて乙。

○3回戦・・・負 ?−10 「白単さとり+?」
 先攻。手札に赤キャラと「式神吽式」しか無ェ!オワタ。
 仕方なく「空手の鬼」で展開するものの毎ターンダメージ落ち。これはひどい。
 苦し紛れに2コスト「式神吽式」設置で凌ごうとするものの、「エクリプス」や「夏休み」を3回カウンターして退場。1コスト「エクリプス」で手も足も出ませんサーセン。
 なんとか緑2Fまで持ち直したものの、返しのターンに4コスト「さとり」のフルアタック。耐え切って次のターンに「リムノレイア」2段ブレイクで大逆転をみせてやるぜ!!
 ええ、もちろん夢でした。
 
○4回戦・・・負 ?−10 「黄単ジャンヌ翼徳」
 後攻。相手の▼展開でいきなりジャンヌ。これはひどい。
 以降の展開はそこそこだが「金棒」と「鉢かぶり姫」が引けないので攻めきれない。こっちのダメージが全然溜まらないので「リムノレイア」1段目だけ設置し、「ゼーアハス」で小突くもののキャラ展開助けただけじゃね?みたいな。
 「翼徳」ブレイクされて返しのターンの3ドロー!「リム2段」「送り雛」「リム1段」 金棒ドコー?! まだだ!まだ終わらんよ!「ゼーアハス」×2でECB4枚!・・・全部キャラ!オワタ
 「リム2段」セットするものの「翼徳」のせいで手が出せないまま、次のターンに「翼徳」とブレイクスルーキャラで乙
 「金棒」・「鉢かぶり姫」・「リム2段」2枚目のどれかさえ引ければ、まだ分からなかったかもなぁ。

結果・・・1勝3敗。事故率高かったとはいえ微妙すぎるわ。速攻用の鬼金棒を捨てるべきなんだろうか。もしくは後攻マリガン。

<タッグトーナメント>
 もともとRの人とタッグで出るつもりだったんですが、ランダムタッグ戦だそうで。悩んだけどついでなので参加。 そういや相方の名前聞くの忘れてました。凹むわー。
 話し合いの結果、圧倒的な攻撃力と貫通力で蹂躙してやんぜ!ということで 自分が俺の嫁1「赤単壱与」で相方が「緑赤真央」に決定。・・・ネタに近いなぁw

○1回戦・・・勝 14−9? 「赤緑かぐやフェンリル」&「青単エルマ?」
 相手(赤)の「難波いのり」(全てのワーカーの精神力に-1)支配から開始。そういやアルティメットなこと忘れてたわ。
 これが後々エライことになろうとはこの時点では誰も思わなかったという。
 ドローキャラが支配しやすくなったせいでドロー過多に。が、精神-1なのでパワーが不足して大きく展開できない硬直状態に。こっちはこっちで依代の「壱与」はブレイクしたものの、相方支援に肝心の「熱田」が引けねぇー!とか凹んでたら自力でブレイクしてくれました。役立たずだな俺。
 が、続く相手(赤)のターン・・・「かぐや」ブレイク(´Д`;) これは合計ダメ勝利は無理じゃね?!みたいな展開に。さらに「フェンリル」1段目ブレイク。これが後々エライことになろうとは(略)その2
 殴られる→キャラで受ける→「フェンリル」がいるのでセプチャや精神1キャラじゃガード不能→じゃあドローキャラでガードすりゃ→「難波いのり」いるから(略
 というわけでちょっと小突かれただけで4ダメ溜まりましたよ。緑赤の謎がようやく解けました。こ れ は ひ ど い 。ええ、マルチプレイなら。 が、これはタッグということは味方にも(略
 
 続いて俺のターン。依代「壱与」エフェクトで月読命「壱与」降臨。「大祓祝詞」→「魔切り」カウンター→「送り雛」で捨て札。もう一枚あれば「かぐや」を月まで打ち上げられたのにね。
 そのまま10/11→レスポンス処理で8/9ペネトレイトで殴りきって(エルマ貫通→ガード不能×3)勝利。

○2回戦 負 ?−14 ドローアウト 「赤単美鈴紗綾」&「緑赤反魂風雷+シルマリル?」
 相方がディスカードするほどの事故。まともに展開する前に両方からボッコボコに。「魔伏せの法」が通されるもののドローした手札を「反魂」→「飛」ブレイクしてフルチャージ→勢力チェックレスポンスで捨て札→オワタ 最後は「美鈴」に殴られてドローアウト。さすがに無理デスタ。

<オマケ>
 時間が余ったので、5人マルチ対戦で遊んでました。感想とか
 ・神将“那由多式”が鬼過ぎる! 対策で他の4人が手札0枚維持とかw
 ・「麗夢」のせいで過ドロー多発。あとシールドチャージ2バインドとかセプ持ち竜進化ドラグーンとか超生物が次々誕生。これは死ねる。
 ・セプチャにブレイクした「温羅」+「麗夢」でセプ持ち「温羅」爆誕!もはや誰にも止められない。というか攻められませんサーセン><
 ・あ?俺? 「足が生えてない人魚姫」が最後まで引けなかったんだよ。文句あるか!ゴメンナサイ。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4


祝! BLAME!フルカラー化ktkr

2008/03/26 00:59
でも黒一色なんですけどBLAME!って。・・・セロハンでカラーTV?

え?BLAMEはBLAMEでもブラム学園? そんなばかな。

いや・・・むしろアリかも?

アリアリー!


でも、ハードな弐瓶ファンが見たら卒倒しかねんよね、さすがに。

<これがアメリカン=スタイルだ!>
 Rの人が引越しということで、さっそく新居呪い祝いに押しかけました。デッキ持って。
 定年退職な先輩方の送別会でしこたま飲んで食ってそのまま夜10時くらいに来襲したことを新居祝いと定義するならばですが。
 一応、空の人にプレゼントを頼んでおいたらちゃんと買って渡してくれていたようです。 アクエリのパック全部1個ずつ。さすが兄さん。惚れるぜ!
 ・・・でも自分用も買って1パックで魔神転生とかイースターとか引くのはどうかと思うよ兄さん。
 ちなみにもう一人は総帥の人でした。いつもどおりとか言うな。

 で、まぁ大会用のデッキ調整も兼ねたかったので「式神デッキ」と「風雷金棒ミューズ日照り」デッキを持参して、微調整しながらデュエルしてました。ええ、最初は普通に。
 まぁそのうち、横のほうで
  フレイムセット! 合体させて16枚! 喰らいやがれッ!!
 とか
  コウモリをセット!セット!で合計20枚! 返り討ちだゴルァ!!
 とか、それなんて遊戯王?みたいな対戦してるわけですよ。
 デッキ残りよりも分厚いエフェクトコストの山とか見えた気がしました。

 そんなアメリカ人もビックリな大味な対戦は、俺様には似合わない。なにせ俺はクレバーだからな!ギャッハー!

 「あ、それガードせず魔伏せレスポンスで。俺のターン!手札20枚式神+オフェンシブペネトレイトで3発アタック!」

 「俺のターン!大祓祝詞×2 手札16枚式神を本体にカースでリチュアル!

 ・・・
 ・・・・・・クレバー?

<式神デッキ寸評>
 実験も兼ねていたので当初は色々搭載してみたわけですが、そもそもの起源な「カースリチュアル」って実は要らなくネ?という実も蓋も無い結論に。あと「大祓祝詞」も微妙か。
 実際のところ、防御&次ターン猛攻の布石な「魔伏せの法」と吸引力が違います万能掃除機「式神”百式”改」でかなりの部分をカバーできるようで。
 攻撃面も「ホーンドラゴン」がやはりベストかなぁと。ペネが強力なだけでなくオフェンシブで攻撃のたびに1サイズパンプできるのがかなり効果的でした。色的には緑と組みたい所なんですけどね。

 ネックはブレイクスルー。「ジャンヌ」だけでなく「ハニエル」に速攻されてもきつい。多分「リチャード」もか?
 2F確保しておけば「魔伏せの法」→次ターンに「幣巫女」でF確保して素or反魂で「美鈴」降臨 とか 「薫」セット→「ホーンドラゴン」セット→このターンで決める! とか反撃したりもしてたんですが・・・こういう時に限って「ネームレス」が居ない罠。黄はパーマネント用のF稼ぎキャラだけでいいかも?
 とかやってたら、大会は定員オーバーで乙 ただでさえも日曜くらいしか休めないというのに! 神奈川って恵まれて無いよなぁ対戦環境が。ンッガッグッグ
 どうせまたいじるだろうから現状の構成を公開

キャラクターカード 30枚
2 《歩き巫女》
4 《眼巫女》
3 《造酒童女》
4 《羅盤師》
3 《未亡人》
3 《ホムンクルス・メイド》
3 《ネイティブシャーマン》
4 《シビュラ》
4 《鬼導師》

ブレイクカード 14枚
4 《幣巫女》
2 《巫女“熱田 静”》
3 《式神司“安倍 薫”》
3 《式神“百式”改》
2 《現巫女“厳島 美鈴”》

パーマネントカード 3枚
3 《ホーン・ドラゴン》

プロジェクトカード 4枚
2 《大祓祝詞》
2 《反魂の術》

ファストカード 5枚
2 《魔伏せの法》
3 《送り雛》

汎用空きスロット 4枚

手持ちに「魔伏せ」が2枚しかないので「大祓祝詞」で代用。あとで差し替え。
ドローが少なめなのは「魔伏せ」で補充できるため。「百式」の素体が少なめだが、「薫」エフェクトで生成できるので問題ない。
 隠者限定なら「薫」と「美鈴」を各1枚追加+尼2枚
 通常戦だと「熱田」と「送り雛」を各1枚追加+結界符2枚
あたりを検討。圧縮ジャンヌは魔伏せで凌げ・・・るといいな。
 ミリアム? そんな人居ません!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ずっと3月のターン

2008/03/15 19:30
<すごいだろ・・・まだ半分も終わって無いんだぜ>
 3月的な意味で。
あまりの新刊ラッシュに何を買って何を買い忘れてドレが面白くてドレをもう買わねぇよウワァァァァンだったのか分からなくなりそうです先生。そんなコミック備忘録。

猫mix幻奇譚とらじ 1 (田村由美 フラワーKC)」
 とらじかわいいよとらじ。まぁ人間大のネズミを頭から丸齧りするわけですが。
 タイトルは猫mixの「とらじ」だけど主人公ではなく、あくまで語り部。日記の回想という体裁をとっているので時間軸を自在にずらせるギミックを搭載。1話目に華のある話で惹きつけておいて、以降、時間軸を戻して世界説明に移ることで飽きさせずに読ませる構造は上手いわ。OVAロードス島とかもこうだったよなぁとふと思った。FSSほどブッパしてないのでご安心を。
 悪の魔法のネズミにさらわれた息子を救う父パイ・ヤンと猫mixとらじの冒険譚・・・って書くと3流ファンタジー?とか誤解されかねないのが残念。
 テイストを無理やり伝えるとしたら・・・聖剣LOMの「サボテンくん」日記?

Recht~レヒト 1 (寺本薫 まんがタイムKRコミックス)
 未来の管理世界+使い魔モノ。1巻時点では少年と少女(型CS≒使い魔)の成長物語だが、ここからどこまで世界が広がるか期待age。世界変革まで突き抜けて欲しいところだがどうか。
 キャラの魅力や絵柄、骨子となるシナリオは好印象。ただ、4コマメインだったからか動きがぎこちないのが勿体ない。今後に期待。

東京マーブルチョコレート ハロー、グッバイ、ハロー。 (谷川史子 ワイドKC)
 うきゃ〜〜〜〜〜(左にごろごろ)わきゃ〜〜〜〜〜(右にごろごろ)
 超こっぱずかしいわ! だがそれがいい。
 ボーイミーツガールな映像版のプレ話なので、そっち見て無いと「え?この後どうなるの?!」みたいなやきもきも加速。・・・はっ!? それが戦略か!?
 コレだけでも谷川節前回な傑作なんですが、できればDVDとセットで。というかこれを特別版特典とかにすりゃいいのにね・・・。

バイオメガ 4(YJコミックス 弐瓶勉)
 ぎゃーーーーッ!買い忘れてたぁぁぁぁ!
 買ってきます。

蟲師 9(アフタヌーンKC 漆原友紀)
 語るまでも無いですよね。はい、次。
 物語に仕込まれたこの微妙なシニカル感がたまらん。

未来日記 5(角川コミックエース えすのサカエ)
 相変わらず作りがズルすぎる!(褒め言葉
 読んじゃえば「ああ、なるほどな」と思うわけですが、毎度毎度続きが気になる構成なので、「ひどい!でもまた騙されちゃうわ!」な購買中毒性が。ずるいや!
 あ、内容が面白くないとか言う意味での騙しじゃ無いです。
 ヤンデレで有名らしいですよこのヒロイン。よく知りませんが。由乃の怖さって性格面とか思考回路とかじゃなくて、「普通の人」ってことだと思うんですよ。スポーツ万能とか超能力とか殺し屋(藁)とかじゃなくて。日記よりよっぽど怖いわ!だがそこがいい。

シスター・ルカは祈らないで!! 1(角川コミックエース 竹内元紀)
 超・くだらねぇwww!!(褒め言葉
 作者を知っていれば「いつもの作品」という言葉だけで通じる、そんな内容。
 変態シスター姉と妹と変態悪魔と変態天使と下らないギャグと親父ギャグと小中レベルの下ネタでボケの洪水。読者がボケに突っ込む暇なく次々とネタが投下されて気がついたら1話終わってるという実に弾幕が厚い作品。中身は無いわけですが。
 ネタのボリュームがすごいので、読み終わるまで3倍くらいのパワーが必要。ゲノムのネタを薄くしてグロック18でフルオート射撃しましたーみたいな。(当たらない
 で、読み終わった後、「俺はいったい何していたんだろうか?」と自問すること請け合い。「悩みなんてどうでもいいやーアハハハハ。」とハッピーになれる・・・かもしれない。

くらくらくー 1(角川コミックエース 天津冴)
 これもくだらねぇwww!!(褒め言葉
 帯と表紙と過去作からちょっとエッチなラブコメ風ライトバカファンタジーみたいなのを想定してたんですが・・・。あ、基本線は合ってました。ちょいエロラブコメのところが。まぁいきなりヒロインに射殺されるんですけどね、主人公。
 魔女が人間のパートナーと不幸を解決する話とか書くとスゲー普通に聞こえるけど気のせいだよね。根底にシリアスな要素はありそうだけど、基本はラブコメ&おっ!おぱっ・・・オパオパ? ライトに読めてわりとオススメ。

まじもじるるも 1(シリウスコミックス 渡辺航)
 こいつもくだら・・・あれ?面白いんじゃね?(褒め言葉
 召喚された魔女が主人公と魔法のチケットを使って修行をこなしていくけど実はチケットは主人公の命で・・・という話。あれ?これってデジャヴュ?!  もう一冊買ったかと思ったわ。
 基本線はすげー下らない設定&展開なんだけど、随所の隠されたシリアス感が絶妙で続きが読みたくなる良作。シリウス掲載作なのに珍しいとか言うの禁止な。相変わらずこの雑誌はごった煮すぎる。

トライガンマキシマム14(YKコミックス 内藤泰弘)
 これにて完結。
 OURS掲載時はスペースの関係かちょっと詰め込みすぎな感があったので、ラスト手直しするかなぁと思ってたらそのままでした。まぁこれはこれで。
 当初から宿命付けられていたとはいえ、スケールを大きくせざるを得ない展開は賛否あるかと。根底の部分は1vs1でLove&Peaceで変わってないんだけど・・・横からの茶々が多すぎた気がするんですよねぇ。このあたり、話云々は置いておいてヘルシングは魅せ方が上手いよなぁと。
 後で一気に読み直すとまた感想が変わってくるかもしれないのでこれから篭ろうと思います。ウィーヨッシャァ!

怒 トリコロ 特装版(電撃コミックス 海藍)
 メディアワークス氏ね!死んでしまえ!
 まぁamazonや有隣堂クラスの本屋はおろか、地元の「バンブーブレードじゃなくて天体戦士サンレッドを特集」「佐原ミズ特集と見せかけて夢花李特集」してるナイスな本屋ですら予約不可(というか入荷未定・詳細不明)な時点で嫌な予感はしていたんですが・・・。出荷量どれだけだよメディアワークス・・・。
 さすがにヤバイと思ったのか重版→3月末に出荷とアナウンスが出たものの・・・ホントに手に入るのかコレ? やっぱり「よつばとひめくり」が売れ残りすぎ(略
 まぁ、フィギュアやストラップみたいなグッズならともかく、「作者の作品」が付随するモノを少量限定生産すること自体が異常だけどな。とりあえず評価は買ってから。
 あ。ちなみにその本屋、昨日は「五十嵐大介特集」してました。コアすぎるわ!

電撃テンジカーズ 1(電撃コミックス 古賀亮一)
 古賀亮一キタコレ!! 相変わらずの超くだらなさが病みつきに。
 1話まるまる下らないネタとギャグとボケとツッコミの洪水・・・ってさっきもそんなフレーズあったような。あっちがフルオートのハンドガンならこっちはバズーカか?なぜか連射可能な。
 とにかくネタの宝庫。3倍の労力で読みきれるかどうかすら怪しい。読んだ後何も残らないかもしれませんが。

げぇぇ関羽。 これだけでまだ2月後半分なことに絶望した。3月分はまた後日。


<圧縮ゥ!圧縮ゥ!>
 ジャンヌ大回転デッキは考えなくも無かったんですが、隠者限定しか想定してなかったんで「キュベレイ」&「ネームレス」+ジャンヌで、序盤にジャンヌをダメ送り→キャラアタックでダメ蓄積&ネームレス+キュベレイのシンクロで圧殺みたいな妄想どまり。ネーム搭載数がネックというオチ。
 で、巷で話題の圧縮ジャンヌデッキ。どこ圧縮するのよ?とか思ってたら・・・そうですね、通常構築なら何の問題も無かったですね、はい。
 そんなわけで、遊びついでに手持ちで軽く組んで回してみたわけですが・・・あ、こりゃダメだわ。ブッ壊れてるわ。
 風雷とか美鈴とかシルマリルとかが帰れ!言われてるのは、あくまで試合で戦って、ゲームとして成り立つ中で「カードパワーが強力」だからだと思うんですよ。風雷はコストに対しての能力で、4F級は能力そのものが。
 場に出すまでの状況はイーブンなので、攻め手はどう展開するか、受け手はどう防いで反撃するかという勝負であり、そのこと自体は別に普通の試合と何ら変わらないわけで。ただ、特に風神はコストパフォーマンスとリスクに対するリターンがでかすぎるのが問題という認識は変わってませんが。金棒が使えるということもありますね。
 で、圧縮ジャンヌデッキ。これってある意味ルール外というかシステム破綻じゃね?と。本来の対戦って「両者が同じくらい場を展開して、同クラスのキャラをどうやって倒すか」だと思うんですよ。それを有利にするために▼展開や1F0C高速ブレイク、速攻イースター・反魂、エクリスキップやスクロール詠唱が有効なるわけで。
 が、このデッキだとそれらをすっ飛ばして、相手が「キャラのみorかろうじて軽ブレ数体展開してる場」に「攻撃パンプ+ブレイクスルー」なキャラで攻められるんですよね。しかも何体も。
 ハンドガン構えて、敵と相打ちするか仲間を呼んで有利な陣形組むかと悩むはずが、いきなりドーラからぶっぱされて死屍累々・・・みたいな感じか?
 無論、防ぐことは全く不可能というわけじゃないですが、そのためには相当メタらないと無理だし、そもそも反則みたいなデッキをメタるのはどうなんだか・・・。風雷メタとかだったら別に変とは思わないんですけどね。単なる緑メタの延長線上だし、カリカリチューンしない限りルール内での汎用性ありますし。
 ・・・どうすんだろコレ。

 あとタッグトーナメント用デッキを現在検討中。トータル15ダメor一方がデッキアウトで敗退ってことだが・・・片方が10ダメ達したらどうなるんだコレ?それによってデッキ選びが相当変わるからなぁ・・・。ジャンヌ?知らん!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


式神 降神ッ!!

2008/03/09 20:01
陰陽大戦記はやっぱ面白いと思うわけですよ。
・・・誰も同意しないけどな。

そんなことをボーッと考えてたら電波受信したのでデッキを組んでみた。

名づけて「式神フォーエバー’08」もしくは「ウホッ!いい陰陽司」

キャラクターカード 30枚
3 《歩き巫女》
4 《眼巫女》
4 《羅盤師》
2 《未亡人》
3 《ネイティブシャーマン》
3 《妹姫》
3 《鬼導師》
4 《シビュラ》
4 《バーキープ》

ブレイクカード 16枚
4 《ペリ》
2 《巫女“熱田 静”》
3 《式神“百式”改》
4 《式神司“安倍 薫”》
3 《宮廷道化“ネームレス”》

パーマネントカード 2枚
2 《ホーン・ドラゴン》

プロジェクトカード 5枚
2 《大祓祝詞》
3 《カース・リチュアル》

ファストカード 7枚
3 《魔伏せの法》
4 《送り雛》

「魔伏せの法」で大量ドローして式神作って殴って黄3Fあったら「カースリチュアル」でブンなげて「薫」のアビリティで回収。相手の速攻は・・・「ネームレス」・「式神」・「魔伏せ」で何とか。一応「百式改」さえ立てればエクリもデジフューもエフェクトキャンセルも防げる!・・・といいな。

っていう夢を見た。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そして時は動き出す。

2008/03/06 19:54
あ…ありのまま週末起こった事を話すぜ!

「先々週末に『隠者の森』持って我が家でアクエリしてたと思ったら、先週の土曜夜もアクエリをやっていた。」

な…何を言っているかわからねーと思うが(中略)もっと恐ろしい物の片鱗を味わったぜ……

そんな週末でした。

・・・バイツァ・ダスト?!

<で、テストカードはもういいから本物の隠者の森の発売マダー?>
 で、話はアクエリ「隠者の森」の緑カードというか具体的には風神様

 対戦したり、自分で組んだり、仮想敵として風雷金棒デッキ組んでシミュレーションしてみたりしたんですが、どう考えても「本気でテストプレイしたのかこれ?」としか言いようがないです、ハイ。
 アンコ扱いというのは無関係。レアとの差は入手率だけなんだし、揃えられる以上はレアリティの差は無い。
 スキル持ちに無敵な3F級の”温羅"、ガチ殴り上等の4F級の"シルマリル"、色違いだが精神無効&万能カウンターの赤4F”美鈴” あたりも「ぶっ壊れてる」とか「メタ必須」とか散々に言われてますが、そんなこと言ったら"真由美”とか”ジリアン”出されて”温羅”と同じこと言うのか?と。
 4F級に言及するのは論外。事故率の高さとリスクからすれば今までが弱すぎたくらい。それに弱点も多い。また、隠者限定でも4F級は”美鈴”“アラエル””シルマリル”で3すくみだし。

 風神さまの最大の問題は「2F2C」もあるけど「セット時にアビリティが発動」することに尽きるかと。
 まず問題なのは「全体パーマネント剥がし」
 これまで「全体パーマ剥がし」の代表は赤の「天女の羽衣」だったわけだが、剥がれたカードはデッキに戻るので再セットされる可能性がある。パーマ1つ捨てるファスト・エフェクトはあるが、コストパフォーマンスが微妙で、カウンターされる可能性もある。「ミューズの森」でも剥がせるが、手札にバックするので時間かせぎにしかならない。
 が、”飛”はセットするだけで全部剥がせる。当然自分のパーマも剥がれるが、パーマに頼らないデッキにしたり、剥がした後に自分だけ付けたりすれば問題ない。つまり、ほぼ「ノーリスクでアビリティが発動」し、カウンターが厳しくパーマネントが必須に近い隠者環境では、場合によっては試合が終わりかねないという。
 もし本気で全体のカード設計をしたなら少なくとも「2F2C級のアビリティ」としては積まないと思うのだが・・・。

 そして、大問題のセット時に「パワーが精神に等しいキャラのパワーを手札に戻す」アビリティ
何が問題かというと、セットするだけで「擬似1コストエクリスキップ+α」が得られること。つまり「精神1キャラはパワー剥がし&横取りし放題」、「前ターンに支配したキャラもパワー剥がし&横取りし放題」、フル刺ししてるであろう「補給キャラ」「メインブレイク」「エフェクトでのサポートブレイク」が無力化、と軽く列記しただけで問題なのが分かる。しかも「エクリプスと違い瞬間」かつ「ハロウィンナイトと違いターン継続」なので場の支配率が圧倒的に。どんだけやねん。
 しかも雷神と違いネームキャラも対象なのでフル刺しが事実上不可能。仮に手札に持って無くても「あるかも?」と想定されるだけで強力なロックに。問題ありすぎ。

 多分、設計時に「風神だから風でカード剥がれるのがいいよね!」みたいなノリで作られたんだろうけど、イメージはともかく本気で調整したのか?と。「白デッキはエクリプス必須」「緑もハロウィン4積み常識」の意味を分かってたらこんなカード設計にはしないと思うのだが・・・。「2F2Cで場を支配できる」危険性を分かってるんだろうか? 2F2C級筆頭の「ラプンツェル」「熱田」だってこれには全然及ばない。

 エフェクトとアビリティを逆にすればかなりマシなんですが・・・むしろ妥当か。
 セット時に「互いの手札を捨てる」あるいは「刺さってるパワー枚の手札を捨てる」アビリティ
 2コストくらいで「パーマネント全てを捨て札」エフェクト と
 4コストで「フル刺ししているカード全部を手札に戻す」エフェクト
 あるいは非ネ−ム限定で組み合わせか。 まぁそこまで変えるなら使用禁止にして「無かったこと」にとかのほうがマシかもしれない。・・・まるで厨二病ですね><

 実際、隠者限定戦の対戦結果を見ていると、「風神雷神デッキ」vs「風神雷神のメタデッキ」だったりしているようで、もう何が何だか。それってもはやデュエルじゃ無くなってね?みたいな。
 さらに「赤反魂美鈴デッキ」が入ってきたりすると混沌の3すくみに。風神がこんな設計じゃなきゃここまで酷い状態にならなかった思うのは言い過ぎか?

 エラッタ出すにせよ、禁止にするにせよ、放置するにせよ、少なくとも「Saga3の寿命を縮めた元凶」とならないことを祈るばかりです まる。

<風神録!風神録!>
 同じ風神様でもこっちはちょっと辛めのSTG(HARD以上限定)な風神様。あ、でも今回HARDはかなり楽だった気も。がしがしボムが撃てるのは実に幸せということですね。
 
 で、まぁ・・・未だに霊夢CだけEXたどり着けないわけですが。いくらなんでも攻撃力無さすぎデスヨ! どうしたもんだか・・・・。

<花映塚!花映塚!>
 いまさら花映塚でネット対戦してます。シンプルだからすげー楽しい。
 でも持ちキャラが最速の天狗最遅の花妖怪なのは自分でも極端すぎると思った。

 あと、遊び方をすっかり忘れてて、自分のリプ眺めてたんですが「常に画面上半分でKIAI避け」ばかりしてるのはさすがにどうかと思った。まる。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


アクエリ地獄X 赤&緑編

2008/02/29 19:03
無性にグルーヴ地獄Xを再プレイしたくなって家の中あさったけど見つかりませんでした。サーセン
代わりに見つかった「ジャンピングフラッシュ」で遊んでました。助けてムームー助けてムー!

 で、「隠者の森」のスペックがあまりにアレだったのでついカッっとなって(略)しちゃったわけですが、とりあえず自分が触る分だけでもちゃんとカード考察しておかないと困りそうなんで覚え書き代わりに考察してみるテスト。赤と緑だけだけどな。

<なんつーか赤っぽくないキャラ多いよね今回>
・穏巫女“日御影 静流”
 青対策のエフェクトは、ダメ回収できるメリットはあるが、カウンターが豊富な赤では微妙。「式神吽式」積むほうが汎用性は高い。パーマを剥がせるのは便利だが、同じ2F級の青キラー「熱田」と争えるとは思えない。チャージでも負けてるし。「陰陽博士」もECB目的なので勝負にならない。アビリティを積極的に活用できるデッキなら日の目を見れるかもしれない。 一応「りのん」デッキにはロックをかけられる。だからどうしたと言われても困るが。
 アビリティは使いどころが難しい。組み合わせるなら青か? 序盤にスクロール→デスルーンとか夢が見れそう。
総評:△ 2F級に余裕があれば程度か。

・式神司“安倍 薫”
 式神使い。エフェクトの式神を使うか、カードの式神を使うかで構成が大きく変わりそう。どちらにせよ「結界符」は必須か?
 エフェクトの場合は、「大祓祝詞」で手札増やして殴るのが妥当か。結界符でパワー増やして一気に襲い掛かるとか夢が広がリング。サブアタッカーとして「壱与」や「ガルム」積んで「日照り」で締めるのもいいかもしれない。捨て札になっても手札にコストが戻るのもGOOD。擬似ECBとしても使えるか?
 カードの場合の候補はサイズ的に「式神吽式」か? 置きカウンターなのにスクランブル可能というのは心強い。 どの式神も倒されたら手札に戻るから、第1波を捨て札にして回収し、手札増やしてエフェクトの第2派で押し潰すとかも。色々遊べそう。(訂正:アタック・ガードコストの肩代わりだから殴れないねコレ。カースリチュアルでぶん投げて回収か?)
 いずれにしろ、相打ちOKなのが最大のメリット。今回の赤では一番面白いんじゃないだろうか?
総評:式神デッキなら◎

・傀儡操匠“河原 瑠璃子”
 赤なのに攻撃力をパンプできる貴重なキャラ。精神は最低でも2減るものの、赤ならほとんど影響はない。うち1減はメインフェイズ終了時までだし。エフェクトコストを払える点も地味に嬉しい。エフェクト無効化には注意。
 じゃぁ即採用かと聞かれるとちょっと疑問符。というのも、もともと赤は攻撃が低いのでエフェクト使って同サイズと互角。もう1パンプさせないと優位に立てないが、そうなるとエフェクト2+対象の精神−3となりパワー不足で攻めきれない可能性が。3F級を数体支配できれば・・・なんてのは夢物語。そこまでできたら明らかにオーバーキル。むしろタッチ赤で白デッキのほうがアリなんじゃないだろうか? もしくは「椿」の強化か。(訂正:ってこれパーマだから椿に刺さらないですねプギャー。鬼マンセー環境じゃなきゃ式神九式に刺したいところですが。)
総評:× 

・式神“百式”改
 使いにくいにもほどがある変化球版「舞」。同じ2F2Cとは思えねぇ・・・。
 敵も自分も曲げちゃうので曲げられること前提としたデッキか、プロジェクト等に頼らないデッキを組むしかないが、それだったらコイツ積む積極的な理由が無いのが現状。
 一応、「舞」と違いアビリティなので、「前世の記憶」撃つ→「舞」が曲げようとする→ねじ曲がって「百式」へ→「自分」と「薫」でフルアタック とか出来なくもない・・・のか?あとはエクリスキップ防止とか。
 置きカウンターとしてもコストが高すぎる。せめてファストタイミングでセットできれば・・・。どうしてもというなら「薫」とセットで。
総評:× なんとか使いこなしたいが難しすぎる

・魃巫女“鹿島 栞”
 アクエリ版ATフィールド。ただし攻めるのには向かないので、攻め手を確保するかドローアウトを狙う必要がある。
 「美鈴」の陰に隠れて目立たないが、防御面では破格の能力。個人的には「美鈴」よりよっぽどこっちのほうが壊れてる気が。
 基本はパワーをフル刺し。「結界符」が貼れればなお良し。あとは「狛獅子」があれば「熱田」すら不要に。「真由美」とか「光の剣」とか相手にしない限り、ほぼ負けない場を作れる。緑のパワコンは素直にカウンター。隠者環境なら鬼対策でパワー1枚減らすほうが安全か?
 長期戦になっても問題ないので、「日置 経子」や「千葉 北振」に「クリスタライズシンドローム」つけてチマチマ倒していくのもいいかもしれない。隠者なら「透子」か?
総評:〇 強力だが考え無しに積めるキャラでもない


・骨法マスター“陣内 透子”
 ある意味、今回で最も赤っぽいキャラ。
 アタック時に「手札閲覧&1枚ダメ送り」か「4ダメージ判定」の二択を迫れるのは大きい。別に倒せなくても構わないわけだし。「御眷属」との相性は抜群かと。
 防御面でも「4ダメージ判定」なので、相手もそう易々と攻めるわけにもいかない。傀儡や「狛獅子」でセプつけても良いかと。
 無論、相手の手札が0枚なら確定ダメは無いわけだが、裏を返せばカウンターを撃てない状況なので、相手のデメリットのほうが多いはず。
 とにかく、「勝てなくても負けない」場を作ることが最重要。精神対策はよりどりみどりな他の赤キャラで。
採用度:〇 アスリートデッキなら主軸級。他デッキでも採用価値はある。

・竜神“摩那斯”
 なんでこの能力で3F級なのかと問いたい。問いただしたい。そんなキャラ。「娑羯羅」の下位修正版としか言いようが・・・。
 アビリティのうち「相手プレイヤー全てに1ダメ」は終盤削りたいときなど有効にみえるが、連続で殴りにいける状況があるか疑問。バインドつけたらこっちが損だし。
 「相手テリトリーのキャラクターに1ダメ」も、こいつをブレイクできるターンではあまり意味がない。黒のドローキャラは素で焼けるが、耐久1にシールドがほぼ必須な現環境じゃ微妙。無理やりシールド消して焼くこともできなくもないが、それなら「娑羯羅」で精神削るほうがよっぽど有用。
 ガード宣言時限定の真由美っぽい能力は、攻撃をロックできなくも無いがバインド持ちで攻められたら意味は無く、これを狙うなら「透子」のほうが採用価値が高い。 総じて中途半端。数合わせとしか取れないのは言いすぎか?
採用度:× せめて2F級なら・・・

・現巫女“厳島 美鈴”
 各地で「帰れ」コール乱発の帰ってきた巫女の首領。いったいどういう調整をしたらこういう能力になるのか問いただしたい。これじゃ妹の立場無いだろ・・・。
 アビリティ・エフェクトともに超優秀。高い精神もあってカウンター合戦で負けることも無い。打点アップに「十五夜」も使える。WIZ-DOMマジ涙目。なにこの生物。帰れ!
 とまぁ、外側からの感想はそんな感じなんですが、実際使おうとすると弱点多いです。緑の「シルマリル」のほうがよっぽどヤバイ。

 まず、4F級なので展開の遅い赤だと「反魂の術」必須。双方4積みなら8枚もデッキを占めるうえに召喚時に8枚も捨て札に消えるが、「椿」ほど殲滅力がないのでセプチャ等で凌がれている間に4F級に逆転されて終わる可能性も。精神対策+カウンター砲台をメインとするなら、今度は召喚コストが重すぎる。当然事故率も高い。1トップデッキなら後攻マリガン必須か?
 いくら超大型とはいえスキル無しの6/5/6なので、6チブとかシンクロとかされたら終わる。「リチャード」+「パワガン」とか「リムノレイア」とか。隠者環境なら「キュベレイ」のシンクロや「シルマリル」でも詰む。精神が高いのでブーストには強いが。
 壊れキャラだが出せば勝てるというキャラじゃない。デッキ構築のセンスが問われるキャラじゃないだろうか?
総評:△ これだけで勝てるほど甘くは無い。ハイリスクハイリターンの特化デッキとか組んだら面白そう。

<どう考えても鬼贔屓。ほんとうにあ(略>
・女神“キュベレイ”
 ノンブレイクにシンクロ与える能力は地味に見えてかなり凶悪。攻撃力バンプだけでなくチブやバインド、シールドを付与できるのでメインキャラの生存率も上がる。ノンブレイクのガード宣言にブレイクスルーをシンクロさせて貫通させたり、「ジャンヌ」を墓地に送ってさらに強化したりとか妄想が止まらない。
 エフェクトも同類の対抗色メタの中では一番使い勝手がいい。各種カウンターや「式神吽式」の設置、「血封陣」「呪縛」等の補助カードを無効化できるので金棒ビートが通りやすくなる。「反魂の術」を止められるのも大きい。
 ダメ回復はオマケ。自作自演でダメ回復&特定カード回収はできなくもないが。
 アイコンも使いやすく、風神雷神コンビにこだわらなければ「パイモン」や「熱田」とセットで常駐させたいところ。
総評:〇 2F級の新候補。地味だけどこつこつ頑張る副委員長。

・颶風神“飛”
 雷神さまのほうが派手なので陰に隠れがちだが、かなり凶悪。搭載数が厳しいなら間違いなくこっち優先。
 アビリティは対象限定ミューズの森+パーマ外し。パワーフル刺しであろうメインキャラを無効化し、「式神吽式」を問答無用で除去、敵陣を一方的に蹂躙する様は圧巻。「日照り」も相性抜群。アイコンが被る「月読命の依代"美作 壱与"」で攻めるのもありかと。
 パワーが手札に戻ることを利用して必要カードを仕込んでおいてもいい。
 重ねブレイクが有効で、相手はフルパワー維持&パーマ装備しづらくなる。対処法も少ないのでかなり困った状態に。
 エフェクトは、コストパフォーマンス的に微妙。「鳴」とセットで出すか精神を増やさないと使えないうえに、自ターンで使えば相手ターンはドロー可能で、相手勢力フェイズで使えばパワー0で自ターンを迎えないといけない。「鳴」セットなら4/5/5なんだし、そのコストで殴るほうが有利な場面が多いはず。
 「鳴」と組むよりは単独で使い、その分のスペースを補給力に優れる「鉢かぶり姫」や「パイモン」、「モルガン」にまわす方が有用かと。
総評:◎ アンコでは破格の性能。「鳴」セットの固定観念は捨てていいかと。

・雷電神“鳴”
 セット時にコントロール可能な全体焼きができる。逆に言えばそれだけとも言える。
 パワー2の「鬼メイド」にブレイクして、相手のドローキャラを焼くのが基本線。こちらも焼かれるがは0/0/3セプチャやシールド持ち、ドローは「未亡人」を積めばば問題ない。「狛獅子」を使ってもいいが、「温羅」出されたら終わるので使うならパーマ刺しか? もっとも、焼き対策が必須に近い現環境ではどれだけ焼けるのか疑問だが。
 無論、重ねブレイクして中型ブレイクを焼くこともできるが、ネームを焼けないので決定打にはなりえない。また、単体で殴るなら「鉢かぶり姫」のほうが補給に優れる。
 よって使うなら「飛」とのセットが前提となるが、2F4Cで3F3C級を2体置けるものの、実質バニラみたいなものなので金棒頼りなのは変わらない。
 さらにエフェクトは、ほぼ確実に相手を削れるもののコストパフォーマンスが悪すぎる。攻撃をあげる手もあるが、それなら4回殴ったほうが早い。総じて微妙。
総評:△ 単体での採用価値は低い。2F2Cの焼きカードと考えたほうがいいかも。

・湖の女主人“モルガン・ル・フェイ”
 「遺伝子の力」に登場した「2F1Cドロー+1チャージ1」の「隠者の森」バージョン。コストが1多い代わりにアビリティがついてきた・・・のだが。
 セット時にダメ置き場からパーマを釣ってくる能力はメリット。ダメに送る手段が無いと運絡みになるが。
 パワー0のキャラからパーマを剥がす能力が厄介。相手のフルアタックを防げるが、こっちもフルアタックできなくなる。パーマを積まない手もあるがそれならこのキャラを積極的に採用するほどじゃない。「魔神転生」や「アシュタルテー」で個別に剥がせなくもないが・・・それなら「ムーンクロー」選ぶよね。
 パーマをバインド代わりに使えるのは相手にも利用されるのが問題。一応、重ねブレイクで回収できるもののメリットとしては微妙。
総評:× 隠者限定なら補給力に優れるので採用価値はあるがクセが強いのが問題。

・猫神“真央・バースト”
 最強の猫。まさに神。にゃんこ先生。「カーリー」上位互換
 シールド&ペネトレイトに加え、ブレイクスルーっぽい何かも保有。「鉢かぶり姫」+「神無月」で軽ブレを蹂躙し放題。「飛」ブレイクでメインキャラを丸裸にしてこいつが殴る夢のコンボもできる。「妖刀」刺すという手も。
 もともとペネ持ってるので、攻撃力(&防御力)上げるだけでいいというのが非常に使いやすい。「フルムーン」「コントラクト」「前世の記憶」お好きなものをどうぞ。
 精神対策は「熱田」や「竜血」でもいいが、「キュベレイ」の能力でチブ持ちを引っ張ってきてもいい。今回、最も緑っぽいキャラな気がする。
総評:〇 猫デッキなら文句無しでエースアタッカー。能力もシンプルで強い。

・鬼姫“温羅”
 まさに鬼。スキル持ちにはバトル無敵というとんでもない能力を引っさげて復活。通用しない相手は「金棒」や「スピアデモン」で泣いたり笑ったりできなくしてやればいいと思います。
 当然対処できるのはスキル非保持キャラか焼きキャラとなるわけだが、素の能力が4/5/5なのでそう易々と止まるわけもなく。
 焼き対策としては「熱田」や「竜血」、スキル持って無い相手には「ムーンクロー」や「熱病」などで対抗。白の「麗夢」をブレイクするという手も。ファクター不足は「先祖返り」でカバー。
 エフェクトは純粋に強力。4コストで攻撃力分のダメを2回も叩き込める。カウンターされにくいのも有利。鬼優遇されすぎ。
総評:◎ 鬼デッキのファイナルアタッカー。相手は死ぬ。人魚デッキでも採用理由は十分。

・ノルニル“ベルダンディ”
 「ずっと1回だけ俺のターン!」と叫ぶためだけのキャラ。
 アビリティ「まだ俺とお前の勢力フェイズは終わっちゃいないぜ!」は、アグレッシブ展開が2回できることくらいしかメリットを見出せず、基本的にはデメリットでしかない。これで自分がダメージアウトしたら目も当てられない。そもそも3F級を出せるようなターンにアグレッシブ展開が必要か甚だ疑問。相手に精神攻撃持ちの▼が並んでいればパワー削りを狙えるかもしれないが。無論、追加メインフェイズ後の丸裸状態に勢力2回でダメージアウトも狙えるが、それって明らかにオーバーキルだよね。

 一方、「メインフェイズを1回だけ追加」するエフェクトについては、一見強力に見えるものの制限が多く、有効な場を作れたころにはエフェクトを使うまでも無い状況になってそう。
 あくまで追加されるのはメインフェイズだけなので追加フェイズ終了後に手札も含め一切チャージすることができないのが最大の問題。パワコン自体は通常のメインフェイズで「ハロウィンナイト」なり「飛」をブレイクするなりすれば問題ないが、次のターン以降は相手が先にチャージできるためターンアドバンテージが得られない。よって、追加のメインフェイズで試合を決めることが大前提となる。
 が、序盤ターンならともかく、カウンターが強化された現環境で「ハロウィンナイト」を素直に通してくれるかは非常に疑問。「キュベレイ」は必須か? 無論、普通にメイン2回分殴ってもいいが、当然、倒しきれないと大反撃が襲ってくる。
 またセットしたターンはパワー不足でエフェクトは使えないので1ターン耐えなければならないのも問題。無論、3F級などパワー4キャラにブレイクするなどすればれば同ターンに使えなくもないが、どう考えてもネタでしかない。
 「キュベレイ」をセットした場でブレイク→フルチャージ→1ターン耐える→攻め手を揃えてからエフェクト使用→ハロウィンナイト→追加フェーズでボコ殴り→勝った!第3部 完
 ・・・そんな夢見ている間に、普通に殴って倒せている気がします。
総評:× 夢見る少女じゃいられない。

・エルヴン・ハーミット“シルマリル”
 エルフ娘です。エルフの娘っ子です。そのはずなんですが・・・
  「椿」も「美鈴」も一方的に殴り殺せます。
  フルパワーなら「ジュリア」も殴り殺せます、
  「羽生」もエフェクト無効化して殴り殺せます。
  「榎本アンナ」や「アラエル」を相打ちできます。
  「光の剣」・・・なにそれ?ウマいの?
  プロジェクト・・・自分も相手も効きません
  ファスト・・・自分も相手も効きません。
  エフェクト・・・自分も相手も効きません。
  スキル・・・相手だけ無効化します。
 なにこの超肉体派エルフ。「リムノレイア」といいコイツといいなんで「ガチバトル上等」なキャラなのか。エルフと人魚なのに。

 5/6/6という能力が純粋に強い上に、相手はエフェクトやシンクロなどで打点を上げられないので、アビリティやパーマネントで補正された攻撃6が無いと突破不能。が、こっちもアビリティ・パーマネントが有効なうえ、スキルも有効になるので「スピアデモン」で貫通力つけたり、「竜血」で精神シールドつけたり、「キュベレイ」でチブ・バインド持ち引っ張ってきたり、「麗夢」でスキル付与したりできるという。ずるいや!
精神対策は「熱田」立ててもいいですしチブ・バインドで対処してもいいと思います。「真由美」「ブリュンヒルド」も素直にバインド。

 エフェクトは「悪夢の騎士」と違いターン終了時まで。よって「羽生」の餌食となったキャラも救出可能。エフェクトロックが真の目的だが、スキルも消えるので「温羅」をスキル持ちでガード宣言してスキル消してカウンター・・・とかできなくもない。チャージも消せるがネタの範囲か。
 4F級なのが唯一の難点だが、場に出るまでの展開は緑の標準スタイルなので、出すことにこだわりすぎなければ問題は無い。途中に鬼金棒でも仕込んでおけば中盤も安心。
 「とっとと帰れ!」で有名な「美鈴」よりよっぽど帰ったほうがいいと思います。
総評:◎ 4F級でも屈指の性能。逆転の切り札。これが出せる展開で負けたら猛省。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


春の大交換会祭

2008/02/25 06:05
あ…ありのまま週末起こった事を話すぜ!

「金曜夜に『隠者の森』持って集まったと思ったら土曜夜になっていた。」

な…何を言っているかわからねーと思うが(中略)もっと恐ろしい物の片鱗を味わったぜ……

そんな週末。

<パン!ツー!〇!ミエ!>
 それなんてハーミットパープル?

 というわけでハーミットことアクエリ新バーニア「隠者の森」が発売です。ヤッフゥ!
Rの人「ガンちゃん 23日休み取るように!」とか言われるまで気づかなかったとも言う。
 無論、最優先で休暇取りましたが。

 当然、意図するものは「1BOXずつ持ち寄って俺とお前で交換会」な予定だったわけですが、気づいたらなぜか4人で大交換会になってました。アルェ?!

 総帥兄さんも遠くからお疲れ様でした。あとてめぇらスシ(?)食いすぎです。俺も食ったけどな。ギニャー。ハンバーグ寿司はさすがにどうかと思った。

 そんなわけでパケ開けて一喜一憂したり、交換会で一喜一憂したり、カード名に突っ込んだりしてました。 「ダイビング巫女」とかありえんて。あと「ラクロス魔女」もな。

<泣いたり笑ったりできなくしてやる>
 そんなわけでボコったりボコボコにされたり、事故ったり事故ってくれたり、総帥にラテールを洗脳したりしてました。ようこそ、こちらの世界へ。
 あと2vs2でチーム対戦もしてみたわけですが面白いですねコレ。つい、味方を攻撃しそうに。 今年はタッグコロシアムもあるようなので実に楽しみです。足を引っ張り合ってRの人と対戦中に殴り合いとか。

<曲げて縛ってドーン! 相手は死ぬ。>
 白ことE.G.O.の強さがやばすぎます。マジやばい。死ねばいいのに。
 エフェクトだろうがカード効果だろうが何でも曲げちゃう「湯上谷 舞」だけでも死ねるのにスキル・エフェクト封印&行動ロックの「洞沢 千影」とセット時にフルパワーで襲い掛かってくる「千頭 さとり」までいます。舞なんて中型の2F2Cですよ。マジありえん。死ね!死んでしまえ!
 十分強い炎使い「五十嵐 いぶき」すら存在が霞むとかどんだけやねん・・・。
 こうなったら「全エフェクト無効化」なカレー姫「ミリアム」に期待するしか。

<いくら前首領だからってやりすぎじゃねぇ?!>
 というわけで巫女王国こと赤の前ボス「厳島 美鈴」が復活です。ヒャッホィ!みすずちんとか言うなそこ。 そういや、この人死んだんじゃなかったっけ? 生霊扱いなのかゴースト分類ですが。
 もともと赤と青(WIZ-DOM)は「ジャイアンとのび太」な関係だったんですが、この娘の復活で更に酷いことに。「ジャイアン+4次元ポケットvsドラえもんが居ないのび太」みたいな。
 「妹「美晴」+青キラー「熱田 静」+超巨大サイズ」を足し算して何も引かないとか「え?これって生き物?」っつーデスザウラーもびっくりな超生命体に。「死ね!死んでしまえ!」とかいうが聞こえそうです。 当然 4枚揃えましたが。
 「反魂の術」で墓地から蘇生させてボコ殴りだぜヒャッホウ!
 ・・・ゴーストを蘇生ってのも変な話だよな。

<イヂメ ヨクナイ>
 あまりに不遇すぎてコメントすら不能な今回のWIZ-DOM。
 一応、敵の超大型を相打ちカウンターできる死乙女「ブリュンヒルド」がいるものの・・・ゴースト/ウォリアーなんて動かす余裕あるのか? 乙。

<鬼娘バンザーイ!>
 前ブースターで鬼専用ファスト「金棒」が登場したものの肝心の鬼キャラが不足気味だったワクワク動物王国ことダークロア。
 その反動か今回追加されましたよ鬼娘が。イヤッホゥ!3人も。
 セットで出さなきゃエフェクトが使えない「風神」・「雷神」に加え「スキル持ちキャラに無敵」な鬼姫「温羅」と3揃い。AKD砲よろしく金棒でホームランしまくるぜ! ・・・限定戦が同デッキばかりになりそうだわ。
 あと水着+棒アイス咥えてるから「分類:マーメイド」はどうかと思った。

<カレー帝国の逆襲>
 総帥大好きカレー帝国こと極星帝国。今回は、地味に強力なキャラが揃ってる気がするんですがすでに値崩れしてます・・・。不遇すぎる。
 とりあえず「ジャンヌ」だけでもいやらしすぎます。ファストタイミングでセットできる上にダメ送りされたら「雑魚キャラ全員ブレイクスルー&攻撃+1」とかマジ勘弁。みんなで枕を濡らしちゃったZE☆
 あとほぼ確実に相手を倒せる「張翼徳」もヤバすぎです。張飛なのに娘とかそれなんてエロゲ? 「アライド」使ったらどう止めるんだコレ。
 まぁ、結局「光の剣」だけあれば十分なわけですが。

<んっん〜〜〜〜エンジェル ラヴィ!>
 あまりにドラグーンを優遇しすぎた反動か、天使だらけになった兄さん大好きイレイザー。でもスク水宇宙服に興奮するのはどうかと思います。
 シールド持ち以外ほぼガード不能な場を作る「マトリエル」に加え、オフェンシブ・ブレイクスルー・ブースト3とか「それガードできんの?」なスキル持ちの「ハニエル」、オフェンシブ・ディフェンシブ付与の「メルキセデク」、墓地封じの「ソフィエル」、極めつけはチブ+精神攻撃持ちな超大型天使「アラエル」まで。お前らどこぞの愛天使かと。
 イレイザーでチブ持ちなんて何考えてるのよ!死ね!死んでしまえ! まぁこの娘?が出る展開な時点で終わってる気がしますが。

<それなんてG種>
 総じて、これまでの環境で主軸を成していた「エフェクト」「プロジェクト」「ファスト」を無効化するキャラを投入してきた今回の「隠者の森」。
 あまりに対策キャラだらけなんで「対策キャラが対策するものがいねぇ! 俺の敵はどこだ?」とか笑えん事態になりかねんて。
 で、次回バーニアは「無効化キャンセル」とか積んでくるわけだ!
 ・・・それなんてNジャマーキャンセラー?

<オチの人など!>
 兄さんと総帥を新宿のカードショップに案内しつつ美鈴&反魂ゲトー。ふはははは。これで我が巫女軍はあと3ヶ月は戦える!(次のブースター迄的な意味で

 ・・・で、帰りに目の前で人身事故されて帰宅が11時半になるわけだ。実にたまらん。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


それってコロシアムって言うのかしら?

2008/02/16 19:07
<春コロとはコロコロコミック春の特別号>
 のことではない・・・ハズ。
 2月22日にアクエリの新バーニア「隠者の森」が発売です。ヒャッホウ! ・・・メインヴィジュアルがCARNELIAN氏なのがスゲー心配だけどな。この人が原画のゲームって売れな(略
 それに合わせてスプリングコロシアムこと春コロが開催されちゃいます。みwなwぎwっwてwきwたw 決勝大会は無いそうですが。
 つっても神奈川は大会が少ないのでアキバとかに遠征することになるのかしら?ガッデム!死ねばいいのに。せめて町田でやってくれよ・・・。
 で、てっきり「Saga3スタイル」と「勢力限定構築」あたりを条件にするかと思ったら、Saga3と「隠者の森特殊構築」だそうです・・・ってナニソレ?
 どうやら「隠者の森のネームレベルを10枚以上入れろ」とか。って、他ネーム積めない「リムノレイア」が使えないじゃねぇかYO! うわぁぁぁい(泣 さて、どうしたものか。

 とりあえずRの人1BOX大交換会から始めたいと思います。


<時空の覇者のことではない>
 とりあえずSaga3スタイルの候補選定。新バーニアは情報が無いのでとりあえず除外。

・緑赤金棒リムノレイア
  本命・・・と言いたいが、割とかち合いそうな青単「りのん」が大問題。金棒で速攻できなきゃ完全に乙。修正案としては「血の宴」捨てて巫女「熱田 静」か「不動明王法」積むくらいか? 他デッキ相手じゃパワーにしかならんけど。 どうしたものか

・赤緑壱与日照り
  単純なのがステキな対抗馬。安定して勝負できそうだが、今度は「ガルム」が大問題。こっちもガルム積む裏技も考えたが展開速度で負けそう。まぁ主流じゃないしきっと大丈夫(適当) 「ミューズの森」積む余裕がありゃなぁ・・・。

・赤単反魂椿
  勢力限定戦を想定した構想デッキ。赤の「イースター」こと「反魂の術」で「各務 椿」を蘇生して殴る。ただそれだけ。保険として1トップブロッカー「土御門 紗綾」を3積み。問題は「反魂の術」が1枚も無ぇ・・・ってそれダメじゃね?! 4枚必要なのに1枚2kとかマジ勘弁。没?

・緑赤日照りミューズ
  「大祓祝詞」連打して「ミューズの森」でカードを相手の手元に戻して勢力フェイズにレスポンス「日照り」で乙。大型ブレイク?何それ? 勝っても負けても試合がスゲーつまらなそう。没か?

・赤単ツンデレ2段
  ドローアウトしか勝ち試合が思いつかねぇ・・・。ツンデレなのに地味なので没。
・赤単弓削紗綾
  黒相手じゃどうやっても展開速度負け。没。
・緑赤金棒アシュレイ
  魔神転生が無い! 悪魔「パイモン」も見つからない! 没。

どうしたもんだか・・・。

<イィィィンジャね?>
 バーニアエクスパンジョンの「隠者の森」 現状判明してるのは
 ・Saga2以前のネームレベルの再録
 ・ドローキャラの再録
 ・キャラ24種 ブレイク48種(各色4種/8種)
 ・コモン24種 UC24種 レア24種 ほか(SP16種?&VF1種)
 ・事前公開キャラは各色×2種・・・になるはず
 ・使えるネームドが3種以上なきゃアウトじゃね?
で、これをもとにnounai構築というか予想してみるテスト。

 ・前ブースター「遺伝子の力」のコンセプトの1つが「ツンデレ2段ブレイク」だったので2段は無いんじゃね?
 ・ネームドキャラクターはEXパックだけなので、ネームドはブレイクのみ
 ・同じく「遺伝子の力」で「コモンのブレイク」「UCのキャラ」が多数登場したので、キャラ2種ブレイク2種あたりはC/UCが入れ替わってるかも
 現状、2段ブレイクの1段目以外にUCのネームドは居ない→ネームドはレアのみ。

 →つーわけで、ネームドはレアブレイク4種だけというちょっと絶望的な予感が。・・・これで10枚積めとか相当厳しい気がするんですけど?!

現状の公開カードから2F2C 2種と3F3C 1種はほぼ確定。有名ネームが3F級1種ってことは無いと思うので残りは3F3C 1種か4F4C 1種が妥当か。5F0Cという斜め上も?

まぁ俺としては、「厳島美鈴」が再録されればそれだけでいいんですが。

頼むぜカリフラワーブロッコリー!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
原点回帰
巫女軍団阿羅耶識で萌え殺してやるぜヒャッハー!と始めたアクエリなんですが、赤単色じゃ場を構築する前に嬲り殺しじゃネェか・・・とデッキを色々いじっているうちになんだかよく分からない方向に。まぁ主力デッキ2種類は完成したんですけどね・・・一応。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/18 00:01
陸にあがったら そりゃ人魚じゃねぇよな・・・
イヤッフゥ! 明日が終われば日曜日です。ビバ日曜!ビバ休日! カレンダーなんて貼るどころか買ってすらいません。だって不要ですから。 この戦争が終わったら休日になったら俺・・・洗濯と掃除と食材買出ししようと思うんだ・・・ヒギィ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/11 22:29
鬼に金棒 まさに外道
巫女カウンター大好きなので赤デッキをメインに組んでたわけですが、対コントロールには宮田ばりのクロスカウンターが炸裂してウヒョゥッーー!!な代わりに、黒ドラとかのガチホモ殴り'sにはあっという間にデンプシーなロールでアーーーーッ!みたいな。 ・・・まぁ巫女で竜倒せってのも無理な話ですね。どっちかっつーと生贄じゃね?みたいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/31 22:21
圧倒的じゃないか、我が巫女軍は!
そんな阿羅耶識vsWIZ-DOMな夜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 23:44
ココア ソーダ クエン酸
ココア ソーダ クエン酸 ニコ動のせいでもはやこれ以外の歌詞に聞こえない。そんな僕等は目指したShangri-La。 インディーズ曲目当てなのでコストパフォーマンスなんてどうでもいいんですが。というか全曲あるし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 22:51
黄金聖闘士かと思っていたらスターダストクルセイダーズになっていた
な…何を言っているのかわからねーと思うが(中略)もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 20:10

トップへ | みんなの「アクエリ」ブログ

人生七転八倒 アクエリのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる